スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激な円高の理由を日銀に直接聞いてみました

こう題名で書くと語弊がありますが・・・
最近変なタイトルばかりつけてる気がする

最近の利上げ問題、昨日の急激な円高。
そしてよくわからない円の動き。
これらは実際のところどーなのよ?
んじゃ聞きに行くしかない。
ということで日銀に行ってきました。

まあそんなこと一般市民の自分が聞けるわけないですよね。
単に興味があっての日銀訪問です。

以前羊飼いさんが日銀訪問されているのを見て、
久々の社会科見学をしてみようと思い立ったわけです。

当ブログでの日銀関連の記事
日銀総裁「投機を抱け!」
政府と日銀のハイ・ヌーン
2/21岩田氏の乱

バーゲンセールで押し目買いのチャンス?→ブログ村7位
メンバーは飛ぶが如くのN氏と同じ研究室に所属しているN子さん。
なにを隠そう、N氏は自分と同じ高校出身で、
一時期柔道部として日々殴り合った中です。
(自分が一時期野球部と柔道部を兼部してましたので)

なぜか練習よりも大会のために減量した思い出が強く残っています。
自分が73kg級、彼が60kg級に出るため、
お互いに食事制限して大会朝を迎えるものの、
測定方法があまりにもいい加減で無駄となったことがいい思い出です。
測定後に食べた弁当が旨かったー。

大学は違うのですが、卒業後もしょっちゅうからんでいました。
FXを教えてくれたのも彼です。

そしてN子さんは我が研究室で唯一このブログの存在を知っている方。
経済関連に興味があるとのことで誘ってみました。

この後NY時間はどうなるのだろう→ブログ村為替ランキング

少しばかし北風が強い日中でしたが、仕事を半日で片付けて東京駅へ。
貨幣博物館をゆっくり見学するつもりが、
東京駅から迷ってしまい、貨幣博物館はわずか数分の見学・・・

おまけにメインの日銀の予約が1ヶ月違いの3/28。
せっかく遠くから来たということで特別に見せていただきました。

まずは外観。
明治の時代に建てられた本館は、おそろしく重厚な感じで歴史を感じさせます。
nitigin1.jpg

かつての総裁はあの窓から遠くを見たのだろうか。
nitigin2.jpg

馬車を使用していたときの名残で馬用の水飲み場があります。

まず見学前に金属探知機で体全体をチェック。
銀行という特性上仕方がないものです。

最初は日銀に関するビデオ。
先日の政策会合についてなどの説明もあり、
簡単でわかりやすいものでした。

そして実際に建物内部の見学。
まずは純金張りのエレベーター。
かつては総裁のみが乗ることを許されたそうで、
豪華絢爛で悪趣味を感じました。

その後、歴代の日銀総裁の肖像画が並ぶ通称「松の廊下」へ。
現在ではこの習慣はないそうですが、
歴代の総裁は肖像画を描かれる習慣があったそうです。
中には戦後の焼け野原を背景とした肖像画もあり、
常に日本の経済を見つめ続けたのだなと感慨深いものがありました。

展示室ではいろいろなものを見たり聞いたりすることができました。
どれもFXをする者にとっては新鮮で童心に帰ってワクワクしました。

興味深かったのが火災などで焼けてしまったお金についてで、
阪神大震災の際には多くの焼けこげた紙幣がありました。
紙幣は2/3以上(たしか)でその額と同額の紙幣と交換、
2/5以上残っていれば半額と交換してくれます。
また、特殊な技術を使われた紙を使用しているので、
燃えたとしても、その灰を持ってくれば日銀で判断し、
先の基準によって交換してくれるそうです。
ただその判断は専門の方による手作業で、
阪神大震災の際には非常に大変な思いをなされたようです。

そして1000円札や5000円札の寿命がせいぜい1年程度な事に驚きました。
1年で日銀に戻ってきた紙幣はおみやげで渡されるように、
裁断されて廃棄となるそうです。
saidan.jpg

おみやげの裁断紙幣。

続いて地下金庫へ。
扉15トン、枠が9トンの合計24トンの鉄の塊を通って金庫室へ。
中は野球でいうダイヤモンド2つ分ぐらいの広さで、
なかなか広々としていました。
模擬紙幣や模擬金塊が飾ってありましたが、
あれだけの体積でものすごい価値があるのには改めて驚かされます。
本物が一つでいいからほしい…

以上の1時間の見学コースはあっという間に終わってしまいました。

投資をする者にとっては日銀をすごく気に入ってくれると思います。
もし東京周辺に住んでいる方でしたら、
貨幣博物館とセットで日銀見学をされることをオススメします。
残念ながら内部は全て撮影禁止です。

日銀見学は完全予約制ですのでご注意を。
参考:日本銀行ホームページ

nitiginhaikei.jpg

重厚な明治の建物と近代高層ビルのコントラスト
nihonbasi.jpg

すべての道の起点、日本橋から歩いてすぐにあります

買い場到来?底探しはどうなる?blogランキング4位

申込初月は無料のトップスコーラ
月初めの申し込みがお得です。
当ブログでのトップスコーラに関する記事は
トップスコーラ総括
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
私は一度も日銀に行ったことがないので、記事を拝見していて、バーチャル・ツアーをしているような気分になりました。日銀の建物は重厚感溢れますね。

今月もお疲れ様でした。

こんばんは☆
日銀界隈は小学生のときにしょっちゅう遊びに行っていたので
なんだかとても懐かしい気分でした♪
普段ニュースで観ると、あのエアコン室外機がすごく雰囲気を
崩してしまうのですが、それでもあの重厚な雰囲気は
当時の日本の活力を感じます!

おお!

僕も,日曜日に日銀に行ってきたところですよ!じっくり見たことがなかったので、歴史を感じさせる建物ですね。ついでに貨幣博物館も行ってきましたよ!

それから,東証も初めて見てきました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

CarrieBBさん

こんばんは。
銀行内の写真を撮らせてもらえればもっと色々紹介できるのですがね。
もしお近くにお住まいでしたら是非とも訪れてみてください。
今月もよろしくお願いします。

Tomo&Kさん

小学校の時に遊びに行ってたとはその辺にお住まいだった?
確かに室外機以外も色々とありますが、それでも重厚さは素晴らしいものがありますね。

yanabeさん

それは偶然でしたね。
貨幣博物館では1億円のアレを持ちましたか?
証券取引所も近いのですか。
行けばよかったかなぁ。
ちなみに我々一行は日銀後は献血に行くというおもしろツアーでした。

あれは持ちませんでした(笑)
おばちゃんたちで混んでましたから。

証券取引所も近いですよ。10分も歩けば着くと思います。当然といえば当然ですが、兜町は証券会社でひしめいていました。

見学できると本に書いてあったので,行ったのですが,日曜は入れるような感じがしなかったので外から写真とって帰ってきました~

自分のときもおばちゃんだらけでした。
なんでも東京見学ツアーだとか。
まあたしかに1億円には注目が集まりますよね。
プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。