理系大学院生って普段なにしてんの?その1(基本編)

 文系大学生が普段どんな生活をしているか知らないように、ここを読んでくださる読者の方も、理系大学院生が普段どんな生活をしているのか恐らくあまり知らないのでは?と思い、自分の生活も絡めてどんな風に毎日を過ごしているのかを紹介します。

 大学院。それは大学を卒業した後に続く2年間の学業です。現在では進学率が14%を超えた(ソース)そうです。マジメにもっと勉強がしたいから進学したという方もいますし、まだ働きたくないのでモラトリアム的に大学院に進む方もいます。また、自分のいる大学のように、学科で大学院進学率が80%を超えるので、当たり前のように大学院に行く方も多いかと思います。
 大学院卒業後は就職する人もいますし、博士課程へ進む人もいます。ちなみに博士の方はどのような道を進むのかをおもしろく紹介したWEBがこれ。ソースは不明なので果たして正しいのかどうかわかりませんが、なんとなく正しい気がします。

 話は戻りまして。文系の方はどうだか知りませんが、理系の方は基本的に研究室に属しています。研究室というのは、教授、あるいは助教授をトップにし、博士課程や修士課程、学部4年生などで構成された研究集団のことで、企業ではやらない基礎的な学術研究を行うことが非常に多いです。
 研究室の人員数は、我が大学だと1研究室あたり10人~20人程度で、5人程度の小さい規模から、40人を超える大きな研究室もあります。この研究室あたりの人数は、国立で少なく、私立で多い傾向です。以前研究室の先輩で、私立の大学から修士1年でうちの研究室に来た方がいたのですが、1学年につき4,5人という学生の少なさに非常に驚いていました。
 
 研究テーマは各自で決まっており、同じ研究室内でチームを組んだり、単独で進めたりと様々です。また、企業や他大学と共同研究をする場合もあり、教授を通して外部と連携しております。
 研究を進めていく上で重要なのは、論文や学会で発表することです。学生が論文を書くこともあれば、学生がデータを出して、教官が論文を執筆することもあります。学会は日本国内だけではなく、外国で行うことも多々あります。

 普段の生活としては、基本的に平日はずっと研究室にいます。論文を読んだり、実験をしたりと、朝から夜までとお勤めの方と変わらないと思います。文系学生の方で、「今日学校来るの1ヶ月ぶりだわ」などと聞くと、我々としてはまったく信じがたいことです。
続きはコチラ

学生でも口座開設可能なFX業者一覧表
大学院生の生活をもっと知りたい方は→大学院生ブログランキング
為替の話題を知りたい方は→ブログ村為替ランキング
学生投資家はこちらです→学生投資家ブログランキング
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。昨日FXBlogを再開したばかりのANGELといいます。大学の教員をしています。うちの大学の学生さんだったら??なんて思いながら読みましたが違っていました。学業もFXもがんばってください。私は今年本業よりも利益が多くなってしまいました(はじめてのことです)リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。

はじめまして。本業の儲けを越えられたそうでうらやましい限りです。こちらもリンクさせていただきます。

リンクありがとうございました。
来年もこの調子でがんばりたいと思っています。学業のほうも応援しています。
プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事