大荒れな時こそ・・・情報が重要!

9月となりました。
ここ最近では9月前より夏休みを終わらせて学校をスタートさせるなんてこともあるそうです。
ゆとり教育から一転した政策のようですが、
振り回されるのは常に末端の先生、そして生徒らなのですよね。


大荒れ相場でスワップ派はどうする??


あの有名なスワップ派も逃げ出したくなるようなこの相場?
人気blogランキング28位含み損ー200万円

下落もここぞとばかりの豪ドル買い!人気blogランキング20位!
スワップ派にはツライ道か?

同じく豪ドルスワップ派は方針転換?人気blogランキング10位
どうすれば生き残るかを模索中!

子供の頃は夏休みの宿題なんてありましたね。
普段は計算ドリルやってこいだ、漢字書き取りしてこなど、
与えられてやる宿題が多かったのですが、
夏休みとなると「自由研究」なんてものがあり、
まったくの自由のテーマで自分で好きなものを調査する宿題がありました。
自分がよく覚えている宿題は「新聞の切り取り」
毎日新聞を眺めては色々な記事に興味を持って切り取りをしていました。
その頃から調査能力を養っていたというわけで・・・

今回はその情報の調査について

土日の休日とあって普段より多くの情報源を見ている方も多いかと思います。
自分も土曜日や日曜日はゆっくりとブログ巡りをさせてもらっています。

ただしどうでもいいブログに時間を割かれるのは避けたいわけです。
今年の春には、日本のブログの4割がスパムだという衝撃な結果が報告されております。
じゃあ残りの6割がまともなブログかと言えばそうとも言えないのが事実。
まじめに記事を書いているようであっても、結局は業者の宣伝だったり、
自分がよしとしない情報商材の宣伝だったり・・・
そのためのランキングブログ村など、
各種ランキングがあるのですが、上位だからといって良いのがあるとは限らない。
むしろランキングの特性上、下位にあればあるほど、
良いブログであってもアクセス数が稼げない。


そんな状況を見てなんとかならんかなぁと考えておりました。

そこで考えたのが土曜日や日曜日を狙い、
ランキング下位の方々のブログにスポットを当ててみたいと思います。
普段のブログ紹介の拡大版と言ったところでしょうか。

こちらが注目しているブログをランキング順位の観点から、
勝手にお知らせさせていただいております。

まずは人気blogランキングから。

*情報詳細財を前面に押し出して扱うブログは取り上げません。

63位の三沢さんのブログ
FXに関する教科書を書いているぐらいの有名人である三沢さん。
タイトルからは想像もつかない、つきにくい詳細な今日の戦略を。
プロだけあって、その「間違いが少ない」提言は必見かと。

161位のクラーク博士の・・・
なぜこのブログがこの位置に存在?
指し値を明確に示し、しっかりと利益をあげるブログです。
それを静かに実行中!

57位の為替王さん
ここであえて紹介するほどではありませんが・・・
最近は為替以外の話に突っ込んできているような気がします。
なぜ日本で若者が苦労し、老人が楽をするのか?
税制問題の視点から述べております。

90位のスワップ派のサラリーマンブログ
スワップ派で派手な売買は見られないものの、しっかりとした投資哲学の基に、
じっくりじっくり1ヶ月1万円のスワップを目指して頑張っております。



108位のロンドンから・・・ロンドン駐在が長い方のブログ。
現地の情報を日本人にわかりやすい解釈で教えてくれます。


102位のミリオネアを夢見る・・・
ファンダメンタルと言ったらやはりコチラでしょう。
ニュースの見方、非常に勉強となります。

以上簡単ながら人気Blogランキングからのご紹介でした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~。

今週もお疲れ様でした~。

そして、いつも、「FXミリオネアを夢見る日記」のご紹介をありがとうございますv-10

お陰で人気ブログランキングのランキングが上昇しました。

お忙しいとは思いますが、“真夏の気温よりも熱いハートを持つ男v-205とあるエンジニアK”さんもお体にはお気をつけてお過ごしくださいね。

それでは、良い週末をお過ごしくださいv-411

私も同感です

ランキング上位だからといっていいブログとは限りませんよね

なんで?

って思うブログも多い昨今です

お勧めブログ参考にさせていただきます

ポチ

BBさん
当方の力など微々たるものです。
むしろBBさんのおかげで順位上昇に協力させていただいているようなものです。
今後とも素晴らしい記事を期待しております。

宗風さん
ご賛同いただきありがとうございます。
まあランキングなんて、「ミエナイチカラ」が働くことが簡単ですからね。
色々あります。

応援ありがとうございます。
プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事