窓明けの原因とされる3つのニュース

GWで東京市場がお休みですが、相場は朝から大きく動いています。
軒並みクロス円で窓を開けてのスタート。
10:30過ぎの現在では窓は閉められずに相場が進行しています。

窓明けについての記事は
月曜日の朝のギャップ
今回のギャップはブレイクアウェーキャップとなるのか、
それとも通常のコモンギャップとなるのか。

今回のギャップの原因として、外為オンラインが提供しているFXWAVEによると、

「相応にインパクトがある先週末のNY市場での動きを経て、アジア市場は、まずポジション調整先行で寄り付いた」(外銀筋)
「トルコ軍が、トルコ大統領選に政治介入する可能性を示唆したため、エマージング市場の安定を脅かすとの連想から、キャリートレードの巻き戻しを進めた向きもいるようだ」(同)



噂や思惑によって円が買われたようです。

FX-WAVEはその正確さと速報性でかなりオススメできる情報源です。
FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う

ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

また、外為どっとコムが提供しているGI24によると、

・中国人民銀行(中央銀行)が29日、預金準備率を0.50%引き上げて11.0%にすることを決めたと発表したため、今後の中国株動向への警戒感からリスク資産の持ち高整理の動きが出ている。



とのことです。

やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

今後も薄商いを狙った大きなトレードが懸念されます。
無理のないトレードを心がけてください。

今週の方針は
週の戦略:クロス円売り継続もオセアニアの売りを狙いたい

七人の兵ブロガーによる週間相場予想にも注目です。
七人の兵ブロガーによる週間相場予想

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

週の戦略:クロス円売り継続もオセアニアの売りを狙いたい

GWに入りました。
初日は大荒れの天気だったようで、各地で被害が出た模様です。
また、観光地等は軒並み混雑しているようで、
お出かけする方は場所を選ばないとのんびりできないようです。

ちなみに自分の場合は人ごみが基本的に嫌いです。
平日に人の中に埋もれているのですから、
休みの日ぐらい混雑しない場所へ行きたいです。

キャンペーン情報です。
初心者に優しいセミナーを多く開いたり、
スワップ分だけ出勤することが可能なオクトキュービックですが、キャンペーン開催中…
と思いきや終わってしまったようです。
USBメモリやらエコバックやらがもらえたようですが。

しかし継続しているのは本をもらえること。
以前資料請求でいただいた、知識ゼロからの外貨〈FX〉投資入門ですが、
初心者の方にはお勧めできる本です。

当ブログでもその本から引用した記事いくつか書いております。
移動平均線とは
グランビルの法則
RSIについて

マンガで学べることもおもしろいです。
漫画で為替を学ぶ

・初めての方でも5万円から気軽にお取引
・日計り取引の決済手数料は0円!
・電話窓口24時間フルサポート体制
・市況情報をライブコメント・メールマガジン・ブログで常時配信
・モバイルで外出先でもリアルタイムトレード
・クイック24入金サービスで即時入金反映
FX初心者


今週の予想と戦略です

今週は本邦勢がGWに入ったとあって、東京時間では薄商いが予想されます。
薄商いを狙った大口の仕掛けなども心配されるところですが、
あまり大きなエネルギーを持っているとは思えません。

注意すべき時間はロシア勢やロンドン勢が相場に参加する時間帯で、
過去にポン円で大暴れしたロシア銀行が襲ってくることもあるかもしれません。
締め出しをくらったロシア銀

クロス円をファンダメンタルで考えると…
やはり円売りです。
先日の日銀総裁会見で、
「振り返ってみても、前を見ても、経済は極めてコンスタントに進んでいる」
と強気の姿勢を見せた総裁ですが、依然として金利の差は大きいものです。

各指標結果を見ても、特に円を買うような材料は見当たらず、
IMMポジション等も大きな変化は見られません。
参考:IMMポジション

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

そしてテクニカル的には…
少し買われすぎているように見られますが、
上昇基調は変わらずです。

ユーロが元気なせいかユロドル、ユロ円では天井知らずでの上昇です。
この好調さは各テクニカルの指標を見てもまだまだ反転とは言えず、
流れに乗るのが楽な作戦であると思われます。

一方、オセアニアは天井に張り付いたまま身動きが見られません。
下落したと思いきや、再び上昇し、結果的にもとの水準です。
MACDなどでは反転しており、
マイナススワップを気にせずに売りを仕掛けたいところ。

オセアニアに関しては専門家のブログをご覧になることをお勧めします。
来週のオセアニアは→人気blogランキング4位

以上より今週の戦略として、
クロス円売り継続しつつもオセアニアの下落を狙いたい
そんなところです。

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

GWにはゆっくりと為替の勉強をしてみることをお勧めしたいです。

マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
情報源としてのJNS

週の反省:情報制限された1ヶ月でしたが

実家に帰ってきました。
寮と実家はせいぜい2時間半の距離なのですが、
なかなか帰る機会がないまま1ヶ月。
給料ももらえましたので、なにかギフトをしようと思いましてね。

やっぱり実家は快適です。
何年もそこで暮らし続けたのですから、
オーラ的なものが自分に合っています。
そして気づいたのは空気の違い。
横浜は海に近いせいなのか、はたまた交通量が近いからか、
なんとなく霧がかった大気を感じていて、
こちらに来てなんてキレイな空気なんだろうと思いました。

週末はゆっくり過ごしたいと思います。

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

週の反省です。

先週に「新境地へ」と書きましたが、
今週も同様な感があります。
週の最初に出したような予想、そしてトップスコーラのシグナルを組み合わせ、利益を出す。
ネットがなく、情報が制限された生活での対応ができた。
そんな感じでしょうか。

今週の主な記事。
  • なぜアルゼンチンは破綻した? (04/27)

  • クロス円はレジスタンスへ。明日の会見がきっかけとなりうる? (04/26)

  • 初給料が出ました (04/25)

  • テクニカルよりもファンダメンタルよりも重要なもの (04/24)

  • 徐々にではありますが (04/23)

  • 週の予想:裏の合意はなかった。押し目買いを狙う! (04/22)


  • 相場は相変わらずの円安の展開です。
    心配していた日銀総裁会見も特に材料視されず、
    金利差に注目した円安といって良いのではないでしょうか。

    さてさて今後はどうなるか?
    5月最初の予想は明日にお届けします。

    なかの人?ブログ運営者は必見→ブログランキング23位
    これは面白い。
    早速導入してみようと思います。

    外為オンラインが熱い!
    新チャート機能が登場?
    情報源としてもFX-WAVEがあるのは強い。
    FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う

    なぜアルゼンチンは破綻した?

    本日は2001年のアルゼンチンの破綻について。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    時代経過を追って説明します。

    続きを読む

    クロス円はレジスタンスへ。明日の会見がきっかけとなりうる?

    今日はリアルタイムでの相場雑感をお伝えします。
    ネット開通は来週だとか。
    なんだか長く感じた1ヶ月間でした。
    しばらくは「リアルタイム」ではない話題をお届けします

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    さて相場のほうですが、ドルに強さが見られる以外は流れのない相場です。
    クロス円はレジスタンスラインに到達ということでなかなか上昇する力がないようです。
    こうなると他のシグナルから読み取れるのは円相場の下落。(円高方面へ)

    ただ気になるのはファンダメンタル面で、
    明日の日銀会見を狙っての急激な仕掛け等が見られるかもしれない。
    という点です。
    どっちつかずのときは相場のエネルギーは怖いものがありますからね。
    相場参加者はどちらか一方へ傾くことを望んでいるのかと。

    とりあえず本日はこの辺で。
    明日は南米のとある国を題材にした話題をお伝えします。

    FX初心者

    マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
    情報源としてのJNS

    初給料が出ました

    20070425233829
    いただきました。
    まだ会社に対してなにも貢献してませんが…
    そして記念に買い物しました。
    決してR25に刺激されたわけじゃないんですが…
    WATERMANの万年筆です。
    前からほしくてたまらなかったのですが、学生には不似合いな買い物で、初任給で買うぞ!
    と考えていました。
    その他にはお世話になった方々へ贈り物でも買おうかと思います。
    心なしか今晩のお酒は美味かったです。

    為替の話題はまた明日以降にお伝えします。

    テクニカルよりもファンダメンタルよりも重要なもの

    相場と向き合う上で大切なこと。
    それはテクニカル、ファンダメンタルはもちろんのことですが、
    もっとも大事なものに投資家としての心理があります。

    昨日担当だった外為オンラインが提供している七人の兵中で
    フィボナッチ係数について書きましたが、
    相場は人間の心理状態をよく表しているもので、
    その人間が多く集まって価格を形成しているのだと思います。(大衆)
    その大衆の心理状態を知ることで、
    大規模な流れがある相場でも生き残ることができます。
    右往左往している方、投資家心理を学ぶことをお勧めします。

    過去の当ブログでの主な投資家心理の記事は
    精神主義では勝てません
    指標前の心理について
    ジム「先んずれば人を制す」
    初心者の死因
    いつまでも円安にこだわるな
    大事なのは勝率ではない
    ファンダメンタルとテクニカル

    そのほかはカテゴリ「投資家心理」をご覧ください。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    徐々にではありますが

    七人の兵のデイリーコメントはとある新米社員Kがお伝えしております。
    是非ともご覧ください。
    七人の兵ブロガーによる週間相場予想

    さてこの七人の兵、「夏草や」で紹介したのが2月で、実際に始まったのが2月後半。
    それから毎週週間予想と7営業日に一度出番となる
    デイリーコメントを書き続け約2ヶ月が経ちました。
    最初はどうなるものかと思いましたが、徐々に予想をする能力、
    コメントを書く能力を向上させてきました。
    今後とも更なる成長を遂げるべく、努力を重ねたいと思います。

    ・手数料無料
    ・通貨ペア豊富
    ・スプレッド狭し!
    ・最強情報源FX-WAVE提供中
    ・高レバレッジ(選べます)
    ・スワップ金利も軒並み高し


    メインとしても、サブとしてもオススメです。
    資料請求、口座開設は↓で!
    外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    週の予想:裏の合意はなかった。押し目買いを狙う!

    新しい生活が始まって3週間。
    今日は久しぶりに学生時代の友人と電話で話す機会がありました。
    毎日会っていた人たちに会えなくなり、
    今日のように声だけだとなにかおかしな感覚でした。
    まあ誰もが元気にやっている様子。
    GWには再び会えるので楽しみにしたいと思います。

    さて相場の話です。
    先週は円高傾向に傾き、ブログ村などでは悲喜こもごもで、
    利益をあげた人、損失を出した人色々だったようです。

    さて今週の予想です。
    今週は押し目買いを狙いたいと思います。
    長期のトレンドで見れば上昇トレンドであることは間違いなく、
    今回の下落を一旦の調整と考えています。
    テクニカルで、売れれすぎていた円にガス抜きが入ったものと考えています。
    ファンダメンタルでもこの流れを止めるべきものはありません。
    例え利上げが行われようとも、キャリートレードの流れは、
    早々ひっくり返せるものではないでしょう。
    不安要因として先月に発生したような世界同時株安がありますが、
    その傾向が見られた場合はすぐに円売りを手仕舞いたいと思います。

    そしてファンダメンタルで気になっていたとある1点のこと。
    それは・・・

    続きを読む前にブログ村で一服

    続きを読む

    週反省:新境地へ

    週の反省です。

    今週もまた先週に引き続いて説教的なトレードは避けたのですが、
    徐々に新しいスタイルへの順応が達成できているように思えます。
    週の反省:積極的な取引は控える

    今週の相場は日曜日に予想した内容にほぼ合致したと思います。
    円安傾向は続くと思われるが、この辺で一端の調整が入ると予想し、
    相場の動きも週足で見ると円高ですが、長い下ヒゲが見られます。
    今週の戦略:調整に注意も円を売る!

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    FXブーム到来??→人気blogランキング7位

    今週の主な記事
  • ファンダメンタル分析だけに頼る怖さ (04/20)

  • その値動きは売られすぎ?買われすぎ? (04/19)

  • 円高:落ちるナイフは落ちてから (04/18)

  • 世界で一番エネルギーを消費している国は? (04/17)

  • まさかアレを使ってないの? (04/16)

  • 今週の戦略:調整に注意も円を売る! (04/15)


  • 今週もほとんどの記事を予約投稿でお伝えしました。
    ネットの開通は5月の最初だとか・・・

    来週の戦略・予想については明日お伝えできる予定です。
    短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
    多くの方々の予想を見ることをオススメします。

    週明け月曜日には自分が担当します。
    七人の兵へ

    ファンダメンタル分析だけに頼る怖さ

    本日は初心者にありがちなファンダメンタルに頼ってしまう分析手法の怖さについて

    相場をやる人は皆、何かしらの予想を立てております。
    基本的に2つの系統があります。
    ひとつはファンダメンタル、もう一つはテクニカルです。

    ファンダメンタルとは経済の基礎的要件、
    つまりファンダメンタルズ分析をベースにし、
    マーケットの流れを見ていくやり方です。

    それに対してテクニカル系は、チャートなどを利用し、
    テクニカル分析法を用いてマーケット見ていくものです。

    雇用統計や金利差などはファンダメンタル。
    移動平均線がどうのとか、MACDがゴールデンクロスしたなどはテクニカルです。

    人によってどちらの系統か大きく分かれるものですが、
    時としてそのシグナルは正反対の向きを示すことがあります。

    どちらを使えばいいということはありませんが、
    自分としては、どちらも組み合わせて使うべきであると考えております。

    そして危険なのはファンダメンタルのみに傾倒した予想を立てることにあります。

    相場を始めたばかりの人はファンダメンタルばかりに目が行きがちです。
    例えば、新聞やTVなどによる報道、FX業者による情報などは、
    そのほとんどがファンダメンタルで、一般的に理解がしやすいものです。

    一方テクニカル分析は、よくわからない単語が並び、
    その上チャートの引き方はそれぞれその人その人で違うので、
    なかなか初心者の方には難しいものかと思われます。

    しかし相場は時としてファンダメンタルでは説明不可能な事態に陥ることがあります。

    例えるならば、今年2月頃につけたポン円の240円を超えた数値。
    その頃のポンドはとどまることなく上昇し続けました。
    「住宅価格が」「インフレが」などというように、
    後付け講釈によってまだまだ上昇する!
    との解説がなされましたが、実際のところどこまで上昇するかわかりませんでした。
    そして世界同時株安による急激な円高の到来。
    その時ポンドは一気に下落し、20円近く値を下げました。

    今思うとなぜポン円はその価格をつけたのだろう?
    と思えますが、ファンダメンタルではなかなか説明が難しいことです。

    そこでテクニカル分析で見ると・・・
    一言「単なる相場のオーバーシュートである
    それで片付けられてしまいます。

    マーケットや群衆心理は常に間違いをおこし、
    結果として正しいのはその価格だけです。
    後から見れば・・・ですが、テクニカルを組み合わせることにより、
    その相場はもう少しで危ない。
    と予想することが出来ると思います。

    参考文献:投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方

    以上簡単ですが、ファンダメンタルとテクニカルを組み合わせることの重要性について述べました。

    テクニカル分析を完全に他に頼るのもひとつの選択です。
    勝率はせいぜい60%、しっかり負けますがそれが当たり前→トップスコーラ
    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    ランキング急落中・・・ブログ村為替ランキング

    今日は為替侍さんです→七人の兵
    週明け月曜日には自分が担当します。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    FXブーム到来??→人気blogランキング7位

    その値動きは売られすぎ?買われすぎ?

    本日はテクニカル分析の手法第3弾として、RSIについてです。
    過去のテクニカル分析手法シリーズ
    移動平均線とは
    グランビルの法則

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    RSIはJ・ウェルス・ワイルダー・ジュニアによって開発されました。

    RSIは終値の変化に注目することにより、
    トレーディング対象となる相場の強さを計測するものです。

    それは先行、または一致指数で、決して遅効指数にはなりません。

    算出式は下記の通り

    RSI=100-(100/1+RS)
    RS= A / B

    A:選択した期間における前日の終値より当日の終値が上回った分の平均
    B:選択した期間における前日の終値より当日の終値が下回った分の平均


    一般的に70%で売り、30%で買いとされています。
    RSI描画期間は、自分の場合5、10、20とし、チャートに表示しています。

    RSIの場合、単独でシグナルとなる可能性は高くありません。
    むしろ他のテクニカル分析と組み合わせることで、
    売り買いの後押しとなってくれます。

    例えば
    ・下降トレンドで長い下ヒゲ
    ・ローソク足が移動平均線を上に突き抜けた
    ・20日移動平均線が45日移動平均線を上に突き抜けた
    RSIが20%を下回り、その後上向いてきた
    などなどです。

    多くの材料から判断して取引することを心がけてください。

    自分でテクニカル分析が出来ないのでしたらトップスコーラです。
    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    参考文献
    投資苑
    知識ゼロからの外貨〈FX〉投資入門

    ちなみに、知識ゼロからの~はオクトキュービックでプレゼントキャンペーン中です。
    非常に平易な言葉を使っており、
    初心者にとって非常にわかりやすい本となっております。

    外国為替取引なら手数料とスワップがお得なオクトキュービックで!

    FXってなにさ?という方にオススメ
    漫画で為替を学ぶ

    マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
    情報源としてのJNS

    円高:落ちるナイフは落ちてから

    こんばんは。
    横浜は冷たい雨が降っています。
    今日は時間があるのでリアルタイムでお伝えします。
    研修は6,7時頃に終わるのですが、そこででる課題が毎日山積み・・・
    寮に帰って同期とぐーたらして課題をやったらもう12時。
    毎日充実していますが、寝不足の毎日です。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    さて相場は相変わらず円を中心に動いているようですね。
    昨日今日と円が買い戻されているようです。
    七人の兵の予想でも円安が多かったので、
    少々心配しておりましたが、やはり皆が同じ向きを向くときは相場は逆に。
    という格言が当てはまりそうな気がします。

    とはいえ自分は今回の円高は単なる調整と見ています。
    さすがに上昇し続けることはいくら金利差テーマの相場でも少々難しいかと。
    問題はその調整がいつまで続くかですが、
    落ちるナイフは落ちてから拾えということで、
    しっかりと落ちきってから拾えばよいのではないでしょうか。

    相変わらずトップスコーラ頼みの相場参加ですが、
    今回の円高相場も利益が出ております。
    この調整が済めばスワップ目的で長期ポジションを取ろうかと考えております。
    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    ちなみに本日の七人の兵は羊飼いさんが担当しております。
    七人の兵ブロガーによる週間相場予想
    外国為替証拠金取引なら外為オンライン

    明日はテクニカル分析の手法第3弾として、RSIについて予約投稿にてお伝えします。
    過去のテクニカル分析手法シリーズ
    移動平均線とは
    グランビルの法則

    FXブーム到来??→人気blogランキング7位

    世界で一番エネルギーを消費している国は?

    世界各国でエネルギー問題が議論されています。
    経済成長、人口増加など様々な要因によって、
    エネルギー消費は急激に伸びています。

    世界の国々の中で最もエネルギーを消費している国、
    それはダントツでアメリカです。
    1次エネルギー換算では、世界の4分の1のエネルギーを消費しています。

    その次は中国、ロシア、日本、インドと続きます。

    それでは見方を変えて、1人当たりのエネルギー消費量にしますと、
    トップには意外な国が見られます。

    以下ランキングです。

    1位:アラブ首長国連邦
    2位:クウェート
    3位:カナダ
    4位:アメリカ
    ・・・
    21位:日本

    アラブ首長国連邦の場合、石油換算で1人当たり9609kgを1年間に消費していることとなり、
    その数値は日本の約2倍です。

    その理由として、まず挙げられるのが、飲み水の確保の為のエネルギー消費。

    アラブ首長国連邦は周囲が砂漠によって囲まれ、雨がほとんど降りません。
    よって水が常に不足していますが、それを補うために海水を真水に変換するプラントがあり、
    それを運転する為のエネルギーが膨大なことになっているとか。

    そして次に挙げられるのはものすごい電気の無駄。
    首都のアブダビや世界的に有名な観光都市であるドバイは、
    ラスベガスのように砂漠のど真ん中に建てた都市。
    同じくラスベガスのごとくきらびやかで、それらが膨大な電気を消費しているようです。

    そんなことが許されるのはアラブが産油国であるからです。
    世界有数の産出を誇る油田をいくつも所持し、
    それらがオイルマネーをがんがん稼ぎ出すのでエネルギーは余りに余っています。

    たださすがにそれはよくないということで、米国と共同で
    エネルギー消費削減の動きに向かってとのことです。

    参考文献
    意外なツボがひと目でわかる世界地図
    今がわかる時代がわかる世界地図(2007年版)

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    まさかアレを使ってないの?

    新たな1週間が始まりました。
    相変わらずのネット無し生活なので、先週同様、
    リアルタイムではない話題を予約投稿にてお伝えします。
    しばらくは「リアルタイム」ではない話題をお届けします

    本日は重大な情報源について。

    FXをする者にとっては大事なのは情報源。
    チャート機能や様々な情報提供で、
    おそらくFXをする者で口座を持たない者はいないであろう外為どっとコム
    そして自分はもう一つの情報源を推薦したいと思います。
    それは・・・

    人気blogランキングに続くのか?

    続きを読む

    今週の戦略:調整に注意も円を売る!

    横浜の桜は既に散り、1年で1番美しい季節は終わってしまいました。

    さて、社会人となって2週間経ちましたが、
    同じ時期に卒業した者達の配属先決定の声が聞こえてきました。
    ある者は北へ、ある者は南へ。
    もちろん東京に残る人間もいます。

    自分は5月初日に配属先が決定され、
    6月からの本配属となりますが、
    5月の研修期間中の配属先が決まりました。
    なぜだか東京都心に決まり、今まで寮-会社間が40分だったのが、
    寮からその働く?場所まで1時間半ほど・・・
    ちょいとばかし運が悪いのか、それとも選抜されたのか。
    まあ3週間ですが、頑張って行ってこようと思います。

    6月からはほぼ横浜で固定なので、まあまあ楽な生活となりそうです。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技
    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    さて先週の戦略としてはは、円安方向へ傾くのを確認したと書きましたが、
    予想通りの上昇トレンド突入となり、
    クロス円は軒並み円安方向へ。
    円キャリートレードの流れがはっきりと見えてきました。

    最近見ない間に順位の変動が→ブログ村為替ランキング

    日足のテクニカル的には買えとしか言いようがありません。
    特にユーロ円、ポン円は三角持合を放たれ、上向きな力が強く見られます。
    上昇トレンドも力強く、同じように天井知らずといった感があります。

    気になるのはRSIが買われすぎ、ポリンジャーバンドでも
    上に張り付いたままの上昇で、調整が見られそうな予感です。

    ファンダメンタル的には…
    やはりG7です。
    結局のところ円安にはあまり言及されず、
    円キャリートレード容認とも考えられます。

    共同声明の中で気になるのは下記に引用する通りです。

    われわれは、為替レートは経済ファンダメンタルズを反映すべきとの考え方を再確認した。為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済成長にとって望ましくない。われわれは、引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する。多額かつ増加する経常収支黒字を有する新興市場エコノミー、特に中国の実効為替レートが、必要な調整が進むように変動することが望ましい。(引用元



    やはり中国の為替レートに若干の物言いが入りました。
    素直に反応するのならば円高方面ですね。

    G7のファンダメンタルは人気blogランキングで

    以上より、今週の戦略としては、
    調整に注意しつつ円を売る!
    です。

    テクニカルで若干買われすぎでありますが、
    相場の流れは円安方向へ一直線。
    おそらく一旦の調整が入るかと予想されますので、
    それを狙っての買い参入としたいと思います。

    今週の予想は七人の兵で。(月曜日更新です)
    七人の兵ブロガーによる週間相場予想

    外為オンラインはFXWAVEが読めるのが素晴らしいです。
    FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う

    お得なキャンペーン中です。

    週の反省:積極的な取引は控える

    昨日は今日開催されるG7で円絡みの議題が話されれず、
    無風で通過する可能性から円が強く売られました。
    特にユーロ円は161円で史上最高値を軽々と突破。
    円キャリートレードは続く。です。

    さて週の反省ですが、今週もまた積極的な取引はせず、
    例のTopscolaのシグナルに従った取引のみです。

    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    今週の記事
  • これは便利な機能!「直接トラックバック」 (04/14)

  • あなたは目的?目標? (04/13)

  • FOMC明けて (04/12)

  • ポンドがユーロに参加しない理由 (04/11)

  • 汽車ぽっぽを前進させる蒸気? (04/10)

  • 移動平均線は相場の合成写真 (04/09)

  • 今週の戦略:ドルを買うぞ!&クロス円は政治絡みの発言に注意! (04/08)


  • 先週と同じですが、今考えているのは下記のとおりです。

    最近思うのは、相場から少し離れてみることで、
    見えなかったものが見えてきた気がします。

    思い起こすこと2006年の年明けと同時に始めたFXですが、
    なにか心の隅に相場を気にしている自分がいました。
    旅行等で忘れようと思っても、なかなか忘れられない自分でした。
    そして今、急激な生活の変化に伴う多忙とネット無し生活のおかげで、
    ほとんどFX取引ができていない状態です。

    最初はマイナスの面ばかり考えていましたが、
    やはり心理状態を考えると、今の状態のほうが素直に相場に臨めています。

    FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?によると、
    アナリストは実際にポジションを持たずに相場の分析をするそうで、
    ポジションを持つとどうしても色眼鏡をかけての分析となり、
    客観的な相場予想ができないのだとか。

    今の自分はポジションを持っているものの、ファンダメンタルをほとんど無視し、
    トップスコーラのシグナルに従ったのみの取引、
    すなわち非常に客観的に、冷静に相場に臨んでいます。

    その結果が順調に利益を出すことができているのですから、
    このネットがない生活も悪くないなと思います。



    週の予想と戦略については明日にお伝えします!

    これは便利な機能!「直接トラックバック」

    おはようございます。
    社会人2週間をようやく終えたとある新米社員Kです。
    研修とそれに関するレポート、そして同期との集まり等で毎日寝不足です。

    G7後に生き残るのは?ブログ村為替ランキング

    さて土曜日は恒例の週の反省なんですが、
    どうやらブログ村で新しい機能が始まったようなのでその記事をお伝えします。

    それは

    直接トラックバック機能

    です!!

    ▼直接トラックバックとは?
    利用のブログサービスの管理画面や
    トラックバックURLを一切使わず、
    にほんブログ村の中だけでトラックバックができる方法。

    ▼直接トラックバックの方法
    メンバーがにほんブログ村にログインした状態で、
    にほんブログ村の中のトラコミュに対してトラックバックをする場合に限り、
    トラコミュページ内に用意されているあなたのブログ記事一覧の中から
    トラックバックしたい記事を選び、
    「トラックバックする」ボタンを押すだけで、
    その記事を直接トラックバックすることができます。

    詳しくはブログ村でご確認ください。
    にほんブログ村 為替ブログへ

    ところでなぜこのトラックバック機能が素晴らしいかについてなのですが…

    続きを読む

    あなたは目的?目標?

    本日は少々為替の話とは違う話です。
    しばらくは「リアルタイム」ではない話題をお届けします

    ポン円、ドル円のランキング参加者急増中
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    まさかこの記事のせいじゃないよね?
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    人気blogランキングに戻る

    続きを読む

    FOMC明けて

    本日の七人の兵は私、とある新米社員Kが担当します。
    七人の兵ブロガーによる週間相場予想

    是非ご覧になってください。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    FXってなにさ?という方にオススメ
    漫画で為替を学ぶ

    当ブログでのForeland Onlineに関する記事は
    チャート機能がブログ書きにとって便利

    マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
    情報源としてのJNS

    ポンドがユーロに参加しない理由

    ユーロが好調ですね。
    対円、対ドル共にこの1年間で大きく上昇し、
    どちらも市場最高値を狙う、あるいは達成し、なかなか下落しません。

    一方ポンドは、昨年は上昇一本でしたが、その勢いも最近では少々一段落なようです。

    本日の話題はそのポンドがなぜユーロに加盟しないのかについてです。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    歴史を紐解くと、第2次世界大戦で疲弊し、焼け野原となったヨーロッパ。
    一方のアメリカは多くの血を流したものの、
    戦場とならなかったことから回復は早く、
    やがて世界を席巻しました。

    そのアメリカに対抗すべく結成されたのがEC、そしてEUであり、
    その基軸通貨となっているのが1991年に誕生したユーロです。

    誕生直後は下落し続け、
    2000年には1ユーロ=0.8252ドルを記録していますが、
    その後は一辺倒の上昇相場。
    今では円を押しのけて第2の基軸通貨となっております。

    ユーロとしてはこのまま上昇し、
    やがては基軸通貨たる位置を狙っているのですが、
    それはまだまだ先のこと。

    そこで未だユーロに加盟していないポンドが加盟することで、
    更にユーロの世界席巻が早まると思われますが、
    なぜポンドがユーロに加盟しないのか。

    その理由として、まずイギリスの経済が好調なことにあります。
    ユーロに参加することで、あまり好調ではないEU参加国に足を引っ張られる形となり、
    イギリスにとって良いことではありません。

    また、政治バランスの為とも言えます。
    イギリスがユーロに加盟することで、
    先に述べたようにユーロが世界の基軸通貨となりますが、
    政治バランスを崩れることを警戒するアメリカは絶対に避けたいことです。

    時代の流れからか、イギリス国内からはユーロ加盟の声も聞かれます。
    しかし、保守党と労働党の一部はユーロ加盟に反対しており、
    ユーロ参加には早くとも2010年以降との見方があります。

    ちなみにイギリスがユーロ導入を描いた映画にミリオンズがあります。
    内容は、22万ポンドを入手した子供が、
    ユーロ導入でポンドが紙くずになると勘違いし、
    12日間で使い切るために疾走する映画です。



    関連記事:ポンド危機について

    参考文献:意外なツボがひと目でわかる世界地図

    更なる危険ゾーンへ?人気blogランキング13位

    FXってなにさ?という方にオススメ
    漫画で為替を学ぶ

    汽車ぽっぽを前進させる蒸気?

    昨日は、移動平均について解説しましたが、
    その移動平均を利用して買いポイント、売りポイントを見極める、
    グランビルの法則というのがあります。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加しています。
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    グランビルとは1980年前後に米国で活躍した投資家で、
    株式市場の出来高の変化が株価の変化に先立って起こる
    という理論を武器にして、一躍注目を浴びた人物です。

    ちなみに先の言葉を彼はこう表しております。
    「出来高は汽車ぽっぽ(価格)を前進させる蒸気の役目を果たすもの」
    と表現しております。
    (為替にも出来高を発表していただきたいです)

    それはさておき、移動平均とチャートの位置関係から
    売買ポイントを見極めるのがグランビルの法則です。

    買いポイントは以下の4点です。

    20070410072956.jpg


    ①下降している移動平均をレートが大幅に下回ったとき。
    ②下向だった移動平均線が、上向き(あるいは横ばい)になり、
    チャートが移動平均線を上に抜けたとき。
    ③上昇している移動平均線をチャートが上回っている状態から下落し、
    移動平均線に触れそうになりながら反発上昇した時。
    ④移動平均線が上昇している状態のまま、チャートが下に突き抜けた時。

    逆に売りポイントとしては、上記と全て逆のパターンとなります。

    言葉のみで説明すると下記のようになります。

    ①上昇して移動平均線をチャートが大幅に上回ったとき。
    ②上向きだった移動平均線が、下向きとなり(あるいは横ばい)、
    チャートが移動平均線を下に突き抜けたとき。
    ③下降して移動平均線をチャートが下回っている状態から上昇し、
    移動平均線に触れそうになりながら反発下落したとき。
    ④移動平均線が下降している状態のまま、チャートが上に突き抜けたとき。

    以上です。

    使用する移動平均線が、例えば5日など短い期間のものを使用すれば、
    売り買いポイントは多く出現しますが、精度は悪くなる傾向があります。

    逆に長いものを使用すれば精度が高くなりますが、
    売買ポイントがほとんど出現しねという状態にあります。

    大体20日ぐらいが適切なものと思われます。

    参考
    投資苑
    知識ゼロからの外貨〈FX〉投資入門

    更なる危険ゾーンへ?人気blogランキング13位

    ちなみに、知識ゼロからの~はオクトキュービックでプレゼントキャンペーン中です。
    非常に平易な言葉を使っており、
    初心者にとって非常にわかりやすい本となっております。

    外国為替取引なら手数料とスワップがお得なオクトキュービックで!

    FXってなにさ?という方にオススメ
    漫画で為替を学ぶ

    G7をにらんで○○○○びっくり→ランキング2位

    移動平均線は相場の合成写真

    さて、しばらくリアルタイムでのブログ更新は少し難しいので、
    改めて相場のイロハ的なものを書いてみたいと思います。

    本日は移動平均線について。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    移動平均(MA)とは、その期間におけるデータの平均を示したものです。
    例えば、5日平均線は過去5日の平均価格を示し、
    20日移動平均は過去20日の平均価格を示します。

    式は下記に示す通りです。

    移動平均線(MA)=(P1+P2+...+PN)/N

    P:平均される価格
    N:トレーダーが選択する移動平均に算出される日数

    この移動に平均線は、マーケット心理を示しているともいえます。

    マーケットは日々動いており、今日は上昇しても、明日は下落するかもしれません。
    そこで移動平均線を描くことにより、相場全体の流れを見ることができます。

    相場を張る者にとってのバイブル、投資苑では移動平均線について
    下記のような例え話をしております。

    ひとつの価格からは群衆が強気なのか、弱気なのか判断をすることはできません。
    それは写真を1枚見ただけでは、その人物が楽観主義なのか、
    あるいは悲観主義なのか、まったくわからないのと同じです。

    一方その人物について、誰かがその人の写真を10枚現像所に持ち込んで、
    するから合成写真を作成したら、それはその人の典型的な特徴を示すでしょう。
    そしてその合成写真を、毎日更新したら、あなたはその人物の
    気分のトレンドを観察することができるはずです。

    参考
    投資苑
    知識ゼロからの外貨〈FX〉投資入門


    ちなみに、知識ゼロからの~はオクトキュービックでプレゼントキャンペーン中です。
    非常に平易な言葉を使っており、
    初心者にとって非常にわかりやすい本となっております。

    外国為替取引なら手数料とスワップがお得なオクトキュービックで!

    FXってなにさ?という方にオススメ
    漫画で為替を学ぶ

    G7をにらんで○○○○びっくり→ランキング2位

    今週の戦略:ドルを買うぞ!&クロス円は政治絡みの発言に注意!

    東京…ではなく、横浜は桜が満開を過ぎ、ひらひらと花びらが舞う日々です。
    昨日は小学校の入学式だったようで、新しいランドセル背負った小学生が
    親御さんに手を引かれて歩いているのを見かけました。
    親御さんはなんとなく疲れた顔をしたのが印象的でした。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    こちらもごらんください
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    先週はいよいよ金利差に着目した円売り傾向へ放たれたようで、
    チャートを見ると、ドル円などで三角持合いから
    一気に上昇トレンドに入るのを見ることができました。

    ファンダメンタルでも、先の雇用統計でもありました通り、
    米国の経済は好調であることから、先月の世界プチ恐慌以来の119円乗せとなりました。

    他通貨でも、ユーロ円が再び史上最高値を更新、
    豪ドルなども記録的な高水準でウロウロしているようです。

    含み益が○○○万円の秘密?人気blogランキング3位

    そこで今週は…

    ドルは素直に買いで追従したいと思います。
    テクニカル、ファンダメンタルのいずれにおいても上昇することが予想されます。
    ただ怖いのはドル円で、G8も迫ってきており、なんらかの発言によって円が買われ、
    素人虐殺の急激な円高が発生する恐れがあります。
    よって、ポンドル、ユロドル、ドルスイなどで勝負を仕掛けたいと思います。

    ドル円以外のクロス円は上値が重たく、これ以上の上昇は難しいものと思われます。
    それに先に述べたように政治的な発言による円買いが発生する恐れがあり、
    発言次第ではポンド円やユーロ円で簡単に1円2円は下落してしまうことがあります。

    ただそれを狙ってのスキャルやデイトレなどもいいかもしれませんね。
    ストップを浅めに置き、損切りはは早く、利益確定はのんびりです。
    【外為】シグナル通りに売買するだけの合理的・画期的トレードをご紹介

    以上より今週の戦略としては、
    ドルを買い、クロス円は政治絡みの発言を注意しつつ円買いを狙いたい。
    です。

    今週の予想は七人の兵で。
    七人の兵ブロガーによる週間相場予想

    外為オンラインはFXWAVEが読めるのが素晴らしいです。
    FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う

    お得なキャンペーン中です。

    週の反省:客観的に相場を見ることができています

    昨日の雇用統計は強い指標結果に素直に反応し、
    そのままドル買いの流れとなりました。

    含み益100万円の突破の秘訣とは→ランキング3位

    そして今週の反省です。
    先週と同じく例のTopscolaのシグナルに従った取引のみです。

    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    相変わらずのネット無し環境なので、無理な取引はできません。
    しばらくは「リアルタイム」ではない話題をお届けします

    最近思うのは、相場から少し離れてみることで、
    見えなかったものが見えてきた気がします。

    思い起こすこと2006年の年明けと同時に始めたFXですが、
    なにか心の隅に相場を気にしている自分がいました。
    旅行等で忘れようと思っても、なかなか忘れられない自分でした。
    そして今、急激な生活の変化に伴う多忙とネット無し生活のおかげで、
    ほとんどFX取引ができていない状態です。

    最初はマイナスの面ばかり考えていましたが、
    やはり心理状態を考えると、今の状態のほうが素直に相場に臨めています。

    FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?によると、
    アナリストは実際にポジションを持たずに相場の分析をするそうで、
    ポジションを持つとどうしても色眼鏡をかけての分析となり、
    客観的な相場予想ができないのだとか。

    今の自分はポジションを持っているものの、ファンダメンタルをほとんど無視し、
    トップスコーラのシグナルに従ったのみの取引、
    すなわち非常に客観的に、冷静に相場に臨んでいます。

    その結果が順調に利益を出すことができているのですから、
    このネットがない生活も悪くないなと思います。

    同じく投資家の大事な心理についてランキング3位の方が解説しております。


    ただ困るのがブログの更新。
    先週1週間は、日曜日にまとめてファンダメンタルなどの記事を予約投稿するつもりでしたが、
    結局できず、なんとか時間を見つけて更新しようと思いましたが、
    案の定平日の更新は非常に難しいものがありました・・・
    来週は明日時間があるのでまとめて記事を作成し、
    しっかりと予約投稿をしかけて新しい週に望みたいと思います。

    ポン円、ドル円のランキング参加者急増中
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    まさかこの記事のせいじゃないよね?
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    雇用統計は丁半ばくちじゃないです

    本日は雇用統計における心理状態についてのご注意を。

    ブログを見ていく上で注意点があります。
    なにも雇用統計に限ったことではないのですが、
    FXブログを書いている方の大半はなんらかのポジションを持っており、
    それが予想や予測を立てる際になんらかの影響を及ぼし、
    希望的観測で予想・予測を立てていることが多く見られます。
    もちろん客観的に相場を見ることができれば素晴らしいのですが、
    それは心理的に非常に難しいでしょう。

    例えばドル高を予想している方は、
    ドル買いのポジションを持ち、
    相場がドル高になることを期待しています。
    ドル高の心理状態に傾いていれば、
    ドル安の予想をしている方のブログを見ても、
    「いや、自分はドル高の予想をしているんだ」と、
    その言葉を気にしない、
    あるいは目に入らないことが多々あるかと思います。

    大事なのは客観的に相場を見ることです。
    心理的傾きを排除してトレードに望んでください。
    わからなければ発表後のおっかけトレードでも利益を出すことができると思います。

    それでは皆様と自分の幸運を祈ります。

    人気blogで雇用統計の大波を乗り切る!

    ポン円、ドル円のランキング参加者急増中
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
    まさかこの記事のせいじゃないよね?
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    マイナー通貨のチャート機能にお困りの方→情報源としてのJNS

    ポンド:据え置きで下落も持ち直す

    久々にリアルタイムでの更新です。
    しばらくは「リアルタイム」ではない話題をお届けします

    クロス円がレジスタンスとしているラインを突破しました。
    突破はしたものの上昇余地乏しく、明日の雇用統計待ちといったところでしょうか。

    雇用統計といえば、ADP雇用報告では予想より低い値となり、
    相場はドル売りに傾いているのかもしれません。
    明日は指標の王様雇用統計。
    結果次第では更なるドル売りが加速することが予想されます。

    豪ドルが熱い!→人気blogランキング26位

    そして気になるポンドですが、
    本日発表の政策金利が据え置きとなったことで、
    大きく下落しております。

    予防的な意味合いでの利上げとなると踏んでいたのですが、
    今回は据え置きとなったようです。
    そして発表直後は下げたものの、現在では持ち直しているようです。
    やはりインフレリスクが残るものなのか。
    気になるその内容は、4/18のBOE議事録で発表されます。

    明日は雇用統計の心理状態に関する記事をお届けします。

    ポン円、ドル円のランキング参加者急増中
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

    まさかこの記事のせいじゃないよね?
    ブログ村でin数、out数を増やす裏技

    本日の独り言

    続きを読む

    社会人としての研修をしていると

    おはようございます。
    今朝は携帯からです。

    どこかの心理学の本で読みましたが、肉親の死の心理的負担を100とした場合の数値で、新しく生活を始めることや新しく人たちと過ごすのはかなり高い数値だった気がします。
    身体は大分参ってるのかしらないけど、なかなか睡眠時間を確保できない今日この頃です。

    会社が始まりましたが、しばらくは研修中の身です。
    そこで思ったこと。
    ブログを書きはじめてからかなりアンテナが高くなりましたが、おかげで社会の一般的なことを話す研修が、かなりすんなり頭に入ります。
    特に「機関投資家」なんて言葉が出た時はびくっとしました。
    昨日のコラムの宿題でした。

    それ以外にも世界でなにが起きているか、各国のファンダメンタルズなどなど…
    なかなか重要な授業が続くので、真剣に頭に入れていきたいと思います。

    当ブログのカテゴリ分けについて

    カテゴリ一覧とその説明

    人気blogランキング

    ・為替全般
    特にカテゴリ分けしないときに使います。
    ・勝ってます・トントンです・負けてます
    その日の取引、もしくは相場の推移によって自分の資産がどう動いたかを示しています。あくまでもそんな感じがするということでカテゴリ分けしています。
    ・携帯より編集
    忙しい時や、速報性のあるニュースをブログ上で発表したいときに携帯から投稿するのですが、その場合のカテゴリです。
    ・blog管理関係
    ブログを運営していく上で気付いたことや、解析などについて書いています。
    ・レートが動かない日

    平日と土日では相場に対する考え方が若干異なるので、相場が動かない土日に書いた記事を分ける場合に使用します。
    ・重要指標での取引
    主に雇用統計時の取引などを載せています。後出しじゃんけんについても少々。
    ・業者など
    業者紹介などです。
    ・収支まとめ
    収支をまとめたものですが、最近は書いてないです...
    ・投資家心理
    投資をしている以上、内なる自分との戦いも大事なものです。投資をしていく上での大切な心理について分類分けしています。
    ・トップスコーラ
    株式会社オスピスが提供している有料の為替シグナルシステムについてです。こちらの記事を読んでトップスコラー導入の参考としてください。
    ・学生投資家向け記事
    当ブログの管理人が「学生」であるが故のカテゴリーです。学生を対象として記事を書いています。
    ・本の紹介
    本の紹介をします。経済的な本ではなく、小説なども紹介します。
    ・学生生活日記
    日記です。為替に触れることはないです。
    ・FX関連ニュース
    一般的なニュースをお伝えします。
    ・週の戦略、予想
    一週間の予想、戦略をお伝えします。主に日曜日です
    ・週の反省
    一週間の反省をお伝えします。主に土曜日です。
    ・新米社員日記
    新米社員の日々の生活です。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

    今日のデイリーコメントは

    本日の七人の兵は私、とある新米社員Kが担当します。

    七人の兵ブロガーによる週間相場予想

    是非ご覧になってください。

    ちなみに今週の予想は見事にバラバラのようです。

    ポン円、ドル円のランキングにも参加してみることにしました(お試しで)
    ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
    やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ


    今晩は当ブログのカテゴリ分けについて自動更新します
    プロフィール

    とあるエンジニアK

    Author:とあるエンジニアK
    1982年生まれの機械系エンジニア

     まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

    FXを知らない人→FXって何??

     デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
     コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

    詳しい自己紹介

    big_09_2009.jpg
    BIG tomorrow '09 9月号
    ニッチな時間で取引…
    に掲載されております。
    がっちり2

    ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

    月アス
    月刊アスキー1月号FX特集
    今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
    記事紹介

    big200802.jpg
    どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

    七人の兵ブロガーによる週間相場予想
    兵(つわもの)ブロガー連載中です


    CALTLHVO.gif
    FX対談が掲載されております!

    旧名:学生よ、投機を抱け!

    学生さんには投資をすることをお勧めします
    ・学生時代は膨大な時間がある
    ・柔軟な頭を持っている
    ・投資をすることで、社会の動きが見える。
    ・失敗してもいくらでもやり直しがきく

    詳しくは
    学生に投資を勧める理由

    7人の兵(つわもの)

    七人の兵ブロガーによる週間相場予想
    日替わりコラム書いています。
    兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
    Lumenさん  為替侍さん
    しーさん  yamamomoさん
    しろふくろうさん  ダメおやじさん
    ロガーロさん  Sarahさん
    CarrieBBさん

    FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
    コラムに関する記事

    用心発言などを素早く、正確に配信中
    最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
    乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
    新しいチャート機能にも注目ください!
    新たなチャート伝説?ここから始まる

    リンク
    情報源メモ

    多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
    2ch市況2板

    1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
    ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

    投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
    トレーダーズショップ 

    主要通貨の勢いが一目で確認できます。
    Infoseek 外為レート一覧

    株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
    MSNマネー

    基本的な情報からチャートの勉強などなど
    FOREX WATCHER

    逆アクセスランキング(15日間)
    アクセスランキング

    オススメ本
    勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


    アレキサンダー・エルダー著 投資苑
    全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
    当ブログでの引用記事
    大衆は教祖を求めている



    山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
    なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
    相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
    当ブログでの引用記事
    大荒れ相場に大事な変化への対応
    勝ち逃げすることが非常に難しい
    ファンダメンタルの限界


    山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
    あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


    松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
    数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


    お金は銀行に預けるな
    我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事