週の反省:「休むも相場」のクロス円

週の反省です。

今週のテーマはクロス円の先週半ばからの円安を、
①キャリートレードの再開
②急激下落への一端調整

のどちらかに読み取ることによって判断が分かれるところ。
とし、安易にクロス円ポジションは取らない。でした。

その戦略を生かすことができ、一切のクロス円ポジションは取らず、
ポンドル、ドルスイなどドルストレートでスウィングし、
利益を出すことができました。

クロス円は大荒れで、特に週初からのロシア勢のポン円売りはすさまじく、
毎回100pips下げるような大荒れの相場でした。
正直ポン円の売り買いで参入したかったのですが、
「休むも相場」で我慢することができました。

米国はスタグフレーション懸念?→人気ランキング7位
たどるのは日本と同じ道か?

今週の記事
  • 116.35-116.45円は集中したストップゾーン (03/16)

  • ユロドル天井破るレンジブレイク!気になる今後は?? (03/16)

  • この円高の嵐で虎視眈々と狙う人々 (03/15)

  • ポン円下落:ロシアから愛をこめて (03/14)

  • 吹雪!吹雪!氷の世界~♪ (03/14)

  • ファンダメンタルの限界 (03/13)

  • カナダが抱える内なる憂鬱 (03/12)

  • 今週の戦略:安易にクロス円ポジは取らず (03/11)


  • 来週の戦略については明日日曜日に発表します。

    投資生活の危機?ブログ村6位
    なんだかおもしろい姉妹です。

    最後に宣伝
    当ブログでお世話になっておりますTopscolaですが、
    この度4月から値上げとなるそうです。
    現在では月々4800円ですが、
    4月以降は月々9800円になるだとか。
    ただし3月中に会員登録すると
    4月以降も現状料金で引き続きご利用になれるとのこと。

    情報商材のような手ですが、中身は決して安くはないものです。
    よくある○億円!などのように抽象的なものではなく、
    しっかりと損をすることを前提の上での取引です。

    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    今週の戦略:安易にクロス円ポジは取らず

    今週の戦略です。
    クロス円で考えると、先週半ばからの円安を、
    ①キャリートレードの再開
    ②急激下落への一端調整

    のどちらかに読み取ることによって判断が分かれるところです。

    確かにドル円などのチャートを見るとMACDが点灯し、
    ドル買いの絶好のチャンスであると考えられます。
    しかしここで反転、円高方面へ下落し、
    115円~119円のレンジ相場となりえます。

    ドル円日足 チャート引用元:Foreland Online
    20070310222408.jpg

    当ブログでのForeland Onlineに関する記事は
    チャート機能がブログ書きにとって便利
    ちなみにForeland Onlineは18日より新たに9ペア通貨の取引が可能となります。



    先々週の円暴騰がなければ素直に円売りのポジションを仕掛けるところですが、
    いかんせん、まだまだ恐怖の心は残っており、ここからのロングは怖いところです。

    というより乗り遅れた感があります。

    以上より週初はクロス円の取引を避け、
    月・火の値動きを見てからポジションを取りたいと思います。

    クロス円取引は安易にスワップ&差益狙いで狙うのは危険です。
    ブログ村為替を見てもわかるとおり、
    多くのブロガーは円売りのポジションを持ちたがります。(特にスワップ派)
    先日の記事で書きましたとおり、ブログを書きつつ、
    客観的に相場を見ることができれば素晴らしいのですが、
    それは心理的に非常に難しいでしょう。
    雇用統計前に心理状態をニュートラルに

    もちろんスワップ派であるのならばそれでいいのですが・・・

    短期予想はやっぱりスウィング派→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    また、その他の狙い目は先日書いたとおりポンスイ辺りがねらい目ですが、
    これもキャリートレード手仕舞いな傾向になると大きく下落する可能性もあります。
    ポンスイロケットの発射台に燃料注入中

    なのでUAD/CADの売り、AUDCHFの買いといったところでしょうか。
    その辺の通貨ペアに関しては今度詳しく分析してみようと思います。

    華麗なる一族?→人気blogランキング22位
    鉄鋼マンのドラマですね。
    以前鉄鋼系の方に話を聞いたところ、
    新入社員歓迎でヘルメット一気なるものがあるそうで、
    ヘルメットにつがれたお酒をぐぐぐっと飲み干すのだとか・・・

    最後に宣伝
    当ブログでお世話になっておりますTopscolaですが、
    この度4月から値上げとなるそうです。
    現在では月々4800円ですが、
    4月以降は月々9800円になるだとか。
    ただし3月中に会員登録すると
    4月以降も現状料金で引き続きご利用になれるとのこと。

    情報商材のような手ですが、中身は決して安くはないものです。
    よくある○億円!などのように抽象的なものではなく、
    しっかりと損をすることを前提の上での取引です。

    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    週の反省:皆が同じ方角を向いた時には

    雇用統計が終わりました。
    今回の相場は良い指標結果にそのまま市場が反応し、
    その後も反転することなく終わるという相場でした。

    自分にしては珍しく風邪をひいてしまったので、
    雇用統計の結果だけ見たら取引はせずにさっさと眠りました。
    年に一度は風邪をひかなくてはいけないみたい・・・
    今朝は床ずれが痛いけどなんとか元気です。

    生活保護の話で怒ってます→blogランキング43位
    自分も同じ意見です!

    このドル買い戻しの背景にはキャリートレードが再開されたことにあるようで、
    スイスフラン、円、が下落気味です。
    特に先日書いたポンスイは大きく値を上昇させ、
    値幅が200pips以上の上昇となりました。
    来週はしっかりとそれを追い、利益を出したいと思います。
    ポンスイロケットの発射台に燃料注入中 (03/08)

    底探しの旅は成功?ブログ村25位

    それにしても今週は円高だと予想しましたが、
    円高だったのは月曜日だけで、火曜日以降円安傾向となりました。
    7人の兵(つわもの)ブロガーによる外為談話室でも揃って円高を予測。
    皆が同じ方向を向いたときに相場は逆の方向へ行くといった、
    まさに相場の格言通りの展開となりました。
    やはり金利差というのは大きいものなのかな。

    先週の主な記事
  • 雇用統計前に心理状態をニュートラルに (03/09)

  • ポンスイロケットの発射台に燃料注入中 (03/08)

  • 相変わらずの上下激しい円相場のようで (03/08)

  • 南の島へ (03/07)

  • 「山勘」や「風説」、「思い込み」に頼って失敗したことはありませんか? (03/06)

  • 相場の呼吸的なもの (03/06)

  • 今週の戦略:円高の流れに乗る (03/05)


  • 最後に宣伝
    当ブログでお世話になっておりますTopscolaですが、
    この度4月から値上げとなるそうです。
    現在では月々4800円ですが、
    4月以降は月々9800円になるだとか。
    ただし3月中に会員登録すると
    4月以降も現状料金で引き続きご利用になれるとのこと。

    情報商材のような手ですが、中身は決して安くはないものです。
    よくある○億円!などのように抽象的なものではなく、
    しっかりと損をすることを前提の上での取引です。

    当ブログでのトップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    今週の戦略:円高の流れに乗る

    3月に入り、また新たな週が始まります。
    今朝は若干の窓開けしか見られませんでした。
    月曜日の朝のギャップについて

    3月は大きく変動?ブログ村たゆたい32位

    先週は月曜日の高値がそのまま週の高値になるような円高で、
    火曜日の円の暴騰後の水曜日に陽線が見られましたが、
    あとはとことんの下落。

    今週はその流れに勇気を持って追撃を仕掛けたいと思います。
    クロス円仕掛け値の+1.00円~2.00円にストップを置き、
    円買いポジションを持ちます。
    無理に枚数を増やさずに、上昇したら売るのではなく、
    流れに乗っかり、下落したら追撃売りを仕掛けます。
    大荒れ相場に大事な変化への対応

    世界の株式相場の値動きにも注意したいと思います。
    相場が下落することにより、
    より大きな「円キャリートレードクローズの流れ」が形成されると予測され、
    世界的な下落は円買いに繋がるものと見ております。

    同時に各国財務担当の要人発言にも注意です。
    G7においてあれだけキャリートレードはならべく・・・
    と言っていたのですから、この円の暴騰で何か発言があるかも。
    昨晩記事にした竹中氏の発言も気になるところです。
    円高の流れを止める一因となるか?
    竹中氏が日銀批判、その影響はどこへ?

    また外為どっとコム提供のIMMポジションに注目すると、
    先週比で若干の円売りポジションはクローズされたものの、
    投機筋としては円売りのポジションを所持したままです。
    このポジションがあきらめて投げられたとき、
    昨年5月のような1ヶ月にもわたる円高が始まるのだと思います。
    参考:シカゴIMMポジション(エクセルが開きます)

    気になる点は各国の金利発表が多いこと。
    その結果次第では大きく相場を動かすことが予想され、
    今週も大荒れとなるのではないでしょうか。
    そして金曜日には指標の王様、雇用統計・・・

    正直に申し上げて、
    この相場はFXを始めたばかりの人には非常にツライものだと思います。
    無理に相場を張ろうとせず、「休むも相場」の考えで無理をしない、
    肩のこらないFXに取り組んでみてください。

    松下幸之助の話を例えに、
    損切りについての重要性を→ランキング17位
    同じく損切りについてですが、
    こちらはスワップ派としての考察→ブログ村19位
    どちらも勉強になります。

    本日はコラム担当します
    七人の兵(つわもの)ブロガーによる外為談話室
    FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
    口座開設でハワイ旅行が当たるかも。

    4月からの社会人生活に向けてスワップ派転向を模索中
    とりあえずはくりっく365ですな。
    ユニマット山丸証券くりっく365

    今週も張り切っていきましょう!

    先週の反省:相場は勝ち逃げすることはできない

    遅くなりましたが先週の反省です。

    短期で勝負している方はコチラを参考にしてください→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

    明日から夏時間→ブログ村18位の大御所さんで便利な表が

    先週は、かつてないほど評価額が上下した週間でした。
    主に円買いで勝ち、ドルに左右されて負けました。
    おとなしく円買いだけにしておけばいいのに、
    ドルを売買することよって、結果的にトントンとなってしまいました。

    最近読んだ本、相場で負けたときに読む本 真理編では、
    「相場とは勝ち逃げすることが非常に難しい」
    とありました。
    なぜなら、人間の欲望というのは限りがなく、
    過去の栄光、感激、満足感などなど、
    1度覚えた味を忘れることができないからです。

    昨日の記事にも書きましたが、
    ジョン・メリウェザーも一度儲かったところでやめればいいのに、
    更なる飛躍を目指し、リスクをとったおかげで、
    我が身の破滅となってしまいました。

    そして再度の復活です。

    ただ以前と変わった心境として、
    負けてもまた取り戻せばいいや
    といった感じで、あまり精神的負担に感じなくなってきたのは良い傾向です。
    まあ退場するまでの大損をしたわけでもなく、
    結局のところのトントンといったところですから・・・

    外為錬金術師Catuさんのサイトで大きく負けないトレードのルールと題し、
    非常に勉強になる記事が書かれております。
    是非ともご覧ください。

    今週の方針については、明日の朝にアップいたします。

    松下幸之助の話を例えに、
    損切りについての重要性を→ランキング17位

    先週の主な記事
  • 損の嵐の中にいる勝者、それはかつてのロシア危機で・・・ (03/03)

  • 安いから買う!の安易な発想は・・・ (03/02)

  • 大荒れ相場に大事な変化への対応 (03/01)

  • 急激な円高の理由を日銀に直接聞いてみました (02/28)

  • 爆裂円高の背景にはチャイナショック (02/28)

  • ここでクロス円買いは危険! (02/27)

  • 日銀総裁「投機を抱け!」 (02/26)

  • 今週の戦略:オセアニア売りとポンドロングの利益確定 (02/26)

  • ほったらかしでいこう (02/25)


  • 損の嵐の中にいる勝者、それはかつてのロシア危機で・・・

    壮絶な1週間が終わりました。
    これだけの円高はここ何年もなかったことでしょう。

    「今日も」ポンド爆撃中!人気blogランキング16位

    株にしても為替にしても、基本はゼロサムゲーム
    (市場が拡大している間は総和は増え続けますが)
    誰かが損をした分だけ、得をした方がこの世の中にいます。

    今回の世界的な株安で儲けた方がいます。
    それはかつての世界最大級の金融破綻と言われた、
    98年のロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)
    創始者の1人だというから驚きです。

    その名はジョン・メリウェザー(1947-)
    ソロモン・ブラザーズから始まった彼の伝説は、
    80年前半には国内債券取引グループのヘッドに、
    1988年には取締役副会長にまでのぼりつめました。
    しかし、91年には不正入札により引責辞任。

    そこで彼はあきらめずに94年にあのLTCMを設立。
    二人のノーベル経済学賞受賞者を擁し、
    数学的手法を持って優れた運用成績を残していました。

    しかし98年のロシア金融危機によって巨額な損失を出して破綻。
    世界恐慌の恐れもありましたが、グリーンスパンの英断により、
    世界経済は救われたのでした。

    参考:wikipedia

    その後彼は99年に負債を返済、
    JWMパートナーズというヘッジファンドを立ち上げ、
    今回のこの一連の流れで彼は勝利を収めました。

    昨日の敗者が今日の勝者となるような、
    盛者必衰のこの相場の中でありふれたニュースかもしれませんが、
    彼が2度の失敗をし、3度目の復活を果たした点がこのニュースの特筆すべき点です。
    まさに不死鳥といったところでしょうか。

    参考:破綻の米ファンド創設者、世界同時株安で“勝者”に

    それにしてもこの1週間の為替村は連日のお祭り状態で、
    悲喜こもごもでなんとも形容しがたいものがあります・・・
    そして曲がり神サンプラザ氏は?→ランキング22位

    これからFXを始める方、漫画で為替を学ぶのもいいですよ。
    FXってなに?

    勘に頼って取引している方へ
    申込初月は無料のトップスコーラ
    月○○万円などのように決して煽らない訳は・・・
    当ブログでのトップスコーラに関する記事
    トップスコーラ総括

    今週の戦略:オセアニア売りとポンドロングの利益確定

    新たな1週間の始まりです。
    今週はほとんど指標がなかった先週に比べ、
    多くの指標があり、
    それをきっかけにして大きく相場が動くことが予想されます。

    特に月曜日の日銀政策会合の議事録は先週の記事からも注目しております。
    日銀利上げ:政府内のズレから今後の政策会合は再び決闘が (02/23)
    日銀利上げ:全会一致でなかったのは足並みの乱れから (02/22)

    外為オンライン訪問記がアップ。人気blogランキング31位

    さて今週の方針です。
    ・オセアニア通貨の売り
    ・クロスポンドの利益確定ポイントを探す

    以上の2つをテーマに売買を行いたいと思います。

    最近ずっと好調だったオセアニアですが、
    ここにきて上値の限界が見えてきました。
    特にクロス円は高値トライが跳ね返されている状況です。
    たしかに前回高値を突破しているようには見られますが、
    それを突破する勢いはあるかどうかは疑問があります。

    ファンダメンタル的には更なる利上げが有力視されているNZなどが上昇要因ですが、
    頃合いを見計らってオセアニアの売りを仕掛けたいと思います。

    クロスポンドは相変わらずのオールロングで所持しているため、
    ここはおとなしく徐々に下で取ったポジションから処分していこうと思います。
    テクニカル的にもロング勝負な今週かと思われますが、
    毎回ポンドに関しては痛い目にあっているので早めの利益確定をします。
    「頭と尻尾はくれてやれ」の方針で。

    修論は終わったものの、
    引き継ぎや手直しでまだまだ気が抜けない毎日となりそうです。

    今週もがんばりましょう。

    イラン攻撃クルー??→ブログ村為替ランキング7位

    マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
    情報源としてのJNS
    Foreland Onlineに関する記事は
    チャート機能がブログ書きにとって便利
    トップスコーラに関する記事は
    トップスコーラ総括

    週の反省:いいことづくめでウキウキ

    1週間が終わりました。
    今週は円に大きく左右されたい週間でした。
    利上げはなされたものの、キャリートレードは続き、
    円安基調な1週間でした。

    そして外為オンラインでの
    7人の兵(つわもの)ブロガーによる外為談話室も始まりました。
    週間予想にはじまり、木曜日には初のコラムを執筆しました。

    本業においても月曜日に発表が終わり、
    この3年間で大きな節目となった1週間でした。
    本当に大変な毎日でしたが、
    それがなくなると精神的に非常に楽になります。

    トレードも先週末に戦略としてのクロス円買いを実行でき、
    含み益をのばすことができました。

    いいことづくめの一週間でウキウキな週末を迎えております。

    修論が終わった報告をしたところ、「鉄は熱いうちに打て」と
    アドバイスをくれたぢょんさんがしばしのお別れでそうです。
    人気blogランキング19位
    アドバイスありがとうございます。がんばりますよ。

    先週の主な記事
  • 日銀利上げ:政府内のズレから今後の政策会合は再び決闘が (02/23)

  • ドル円ショート、ポン円ロングを狙います (02/23)

  • 日銀利上げ:全会一致でなかったのは足並みの乱れから (02/22)

  • 円が売られていますがクロス円参入は様子見 (02/21)

  • 利上げ報道も邦銀勢の買いで円下値強し (02/21)

  • 今日もまた (02/20)

  • オワタ\(^o^)/ (02/19)


  • 昨日決済したポジション
    USDCHF (+1pip) 下落前に決済

    現在のポジション
    GBPJPY L (2/21) 追撃で枚数追加
    GBPCHF L (2/23) 新規
    GBPUSD L (2/23) 新規、早めに決済予定

    ポンド絡みが多いのが相変わらずです。

    ポジション公開についてはルールを模索中です。

    今までの疲れを癒すため、日曜日には温泉に浸かってきます。

    ○○○万円の余裕がある人のFX取引とは?
    トルコリラ運用で勝負なようです→ブログ村新規参入者に注目

    今週の予想と戦略:クロス円押し目買いを狙う

    無事に東京マラソンが行われたようですね。
    雨の中のつらいレースだったと思います。
    現在の時間だとスタートから6時間以上経っていますから、
    大半の方がゴールしているのではないでしょうか。
    大東京の道路を埋め尽くす3万人の姿・・・
    来年は現地で見たいものです。
    できればランナーとして!

    過去のマラソンに関係する記事
    なぜ青梅マラソンなのか
    今回のスタータ、都知事のチベット発言
    走る前の準備、服装について
    青梅マラソン必勝法
    ありがとうサンプラザさん

    トレードには何が複数必要?blogランキング8位
    自分も同じ意見ですが、新しいの買うとなると・・・

    さて今週の予想と戦略です。
    米国関係の指標がほとんどない今週ですが、
    最も注目されるのはなんといっても日銀の政策金利発表。
    NikkeiNetによると市場の予想としては「五分五分」だそうで。

    ただ「金利差」に注目するのならば、
    例え利上げをしたとしても絶対的な金利差は少し縮まるだけで、
    円を調達してのキャリートレードは変わらないものだと思います。
    キャリートレードは一般生活にまで?
    ブログ村11位、BBさんの夢見る日記
    米国経済についても詳しく解説されています。

    ですからスワップ派にとってはこの円高が
    絶好の押し目買いのチャンスではないでしょうか。
    特にファンダメンタルでは好調なユーロは更なる利上げが予測されますし、
    ポンドも先週発表の指標は悪い数字でしたが、
    この世界的な利上げ基調の中では更なる利上げがなされるでしょう。
    BOEは先進国をリードした政策

    気になるのはテクニカル面で、
    クロス円は軒並み下落トレンドなことでしょうか。

    自分としては火曜日辺りを狙ってロングを仕掛けようと思います。
    ただし、報道には注意ということで。

    近日公開!
    外為オンラインに集結!7人の兵(つわもの)ブロガー

    先週の主な記事
    戦時予算なはずの米国(ドル)が強い3つの理由とは?
    問題は「どのタイミングでポンド買いを仕込むか?
    えっ?FX業者が客の損失に対してお金を支払った!?


    本日の独り言

    いよいよ明日です。
    こうして連日準備をしていると本当に時間が経つのが早い。
    3年間で最も高い集中力を維持することができた1,2月でした。
    この集中力を最初から最後まで維持できていればここまで苦労しないのだろうけど。

    梅のつぼみが見られ、早い春はもうきているのだなと感じます。

    梅が咲いて、桜が咲けばお別れです⇒大学院生ブログランキング

    来週は過去の統計から円高になる可能性が高い(G7後)

    大きく動いた1週間が終わりました。
    G7声明で円安が盛り込まれなかったことで、
    午前7時の円安ジャンプで始まった1週間ですが、
    終わってみれば円高の1週間で終わりました。

    今週の主な記事
    戦時予算なはずの米国(ドル)が強い3つの理由とは?
    問題は「どのタイミングでポンド買いを仕込むか?
    えっ?FX業者が客の損失に対してお金を支払った!?
    外為オンラインに集結!7人の兵(つわもの)ブロガー

    墜落マトリックス??騰落でした・・・⇒ブログ村為替ランキング26位

    先週土曜日に公開しました過去のG7後におけるドル円の動きを示した表に、
    新たに今週の値動きを追加したのが下の表です。

    --------------------------------------------------
    測定手順
    ①財務省ホームページより過去のG7開催日を調べた。
    ②会期終了後の週明けの始値、週最高値、週最低値、週終値、次週終値を調べた。
    週最低値、週最高値についてはその値をつけた曜日についても調べた。

    20070217194041.jpg

    拡大版はココをクリック
    ついでにこちらもクリックお願いします⇒ブログ村為替ランキング

    その傾向として

    その1
    月曜日から始まるトレンドが週末まで続き、
    翌週まで続く傾向が高い。
    G7においてなんらかの声明文が発表され、
    あるいは裏で合意などがなされ、
    それによってトレンドが形成、
    流れが継続していくことによるのだと思います。

    それを裏付ける意味で、
    月-金トレンド法則が外れた場合でも、木曜日に最低値、
    あるいは最高値が観察されています。

    その2
    その週が円高だった場合。
    次週もそのトレンドが続く可能性が高い。

    その3
    最高値-最低値の変動値も全平均で2.08円と、
    2005年の週変動値平均である2.00円とほぼ変わらない。
    つまりG7後だからといって大きく動くわけではない。

    その4
    円高、円安方向についてはどちらかになるのは半々で、
    必ず円高になるとは限らない

    この調査には下記に示す問題点があります。
    ・調査期間が2005年、2006年しかない。
    ・調査対象がドル円でしかない。
    ・その1において前週からの流れを示していない。
    ・確率論で議論しようとしている

    --------------------------------------------------
    ここまでが先週の記事からの引用
    その1はまさに的中です。
    月曜日に最高値をつけたのちに一貫してドル円は下落し続けました。
    そしてその2の法則に従うのならば来週も円高継続の可能性が高いということでしょうか。

    果たして来週はどるなるのか。
    予想と戦略は明日に掲載します。

    人気blogランキング2位の新米父さん。
    スウィング狙いからスワップ狙いになるのには勇気が必要だと。
    そして最後に猪木の言葉が・・・熱い!
    必見です。


    本日の独り言
    城繁幸著、若者はなぜ3年で辞めるのか?の本中で、
    体育会系はその主体性の無さから企業が偏差値+10ほどしてくれるとありましたが、
    まさに自分はその通りの人間だと思います。

    続きを読む

    プロフィール

    とあるエンジニアK

    Author:とあるエンジニアK
    1982年生まれの機械系エンジニア

     まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

    FXを知らない人→FXって何??

     デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
     コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

    詳しい自己紹介

    big_09_2009.jpg
    BIG tomorrow '09 9月号
    ニッチな時間で取引…
    に掲載されております。
    がっちり2

    ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

    月アス
    月刊アスキー1月号FX特集
    今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
    記事紹介

    big200802.jpg
    どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

    七人の兵ブロガーによる週間相場予想
    兵(つわもの)ブロガー連載中です


    CALTLHVO.gif
    FX対談が掲載されております!

    旧名:学生よ、投機を抱け!

    学生さんには投資をすることをお勧めします
    ・学生時代は膨大な時間がある
    ・柔軟な頭を持っている
    ・投資をすることで、社会の動きが見える。
    ・失敗してもいくらでもやり直しがきく

    詳しくは
    学生に投資を勧める理由

    7人の兵(つわもの)

    七人の兵ブロガーによる週間相場予想
    日替わりコラム書いています。
    兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
    Lumenさん  為替侍さん
    しーさん  yamamomoさん
    しろふくろうさん  ダメおやじさん
    ロガーロさん  Sarahさん
    CarrieBBさん

    FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
    コラムに関する記事

    用心発言などを素早く、正確に配信中
    最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
    乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
    新しいチャート機能にも注目ください!
    新たなチャート伝説?ここから始まる

    リンク
    情報源メモ

    多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
    2ch市況2板

    1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
    ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

    投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
    トレーダーズショップ 

    主要通貨の勢いが一目で確認できます。
    Infoseek 外為レート一覧

    株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
    MSNマネー

    基本的な情報からチャートの勉強などなど
    FOREX WATCHER

    逆アクセスランキング(15日間)
    アクセスランキング

    オススメ本
    勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


    アレキサンダー・エルダー著 投資苑
    全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
    当ブログでの引用記事
    大衆は教祖を求めている



    山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
    なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
    相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
    当ブログでの引用記事
    大荒れ相場に大事な変化への対応
    勝ち逃げすることが非常に難しい
    ファンダメンタルの限界


    山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
    あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


    松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
    数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


    お金は銀行に預けるな
    我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事