果たしてドル円は放たれるのか?

本日は春分の日で東京市場はお休み。
東京時間ではほとんど動きがなかったようですが、
ロンドン時間で大きく円が売られる展開となりました。

昨日好調だったポンド円、キャンドル円は本日も好調でした。
特にポンドは、3月MPC議事録で利下げを主張した委員がいたことから、
発表直後で大きく下げたものの、すぐに反発。
先月末以来の231円台まで回復してきております。

クロス円上昇率を比較すると??→ランキング17位

本日はこの後FOMCを控えており、相場がまだまだ動かされる事が予想されます。
特に先日予想したとおり、見事な三角持ち合いを形成している今、
どちらかにぐぐぐっと動くことが予想されます。
ドル円の持ち合いはFOMCで放たれる!

果たしてどうなるものか。

FOMCを前にランキングも熱い!
押さえておくべき事→ランキング1位
行きたい方向チェック→ランキング11位

本日の独り言
引越準備が終わらないです・・・

中国人民銀行総裁の発言で滝のような下落!

珍しい組み合わせの通貨が上昇中です。
それはカナダドルとポンド。
いずれも本日発表された消費者物価指数の好結果によるもので、
その中でもポンドは予想外にインフレが加速、
更なる利上げの可能性が高まったとのこと。

FX情報戦国時代!MarketWin24?ランキング8位

そして気になったのが中国人民銀行の周小川総裁の文面。
20日発行のエマージング・マーケット誌にてインタビューに応じ
「今後は外貨準備高を積み上げていく方針にはない」と発言したそうです。
この発言によってドルは大きく売られ、それにつられたのか、
NY開始後の現在では大きく円が買い戻されています。
特にポン円は15分足で50pips以上の下落ですから、
またまた円絡みのボラティリチの怖さを実感です。

気になるオセアニアはやはり大御所さん→ブログ村5位
AUD/USDは0.8は約11年ぶりに!!

今日は急ぎなのでこの辺で。

最近人気?なようです→トウキョウフォレックス
安定したシステムと経験豊富なスタッフがサポート*トウキョウフォレックス

勝率にこだわっちゃいけないです!

ドル円の持ち合いはFOMCで放たれる!

窓開けで始まった今週。
窓を埋めるまでの動きは予想通りだったのですが、
その後円売りに一気に傾きました。

ユロ円の売りを上窓付近の水準に置き、
ストップを156円下に設定したのですが、
残念ながら東京時間の急上昇で損切りとなってしまいました。
同時に成り行きで注文したユロドルの売り、
ドルスイの買いで微妙な含み益でトントンといったところでしょうか。

雑誌取材受けてます→ブログ村為替ランキング220位の為替侍さん
インタビュアーさんがかわいいです。

さて今回は気になるドル円のテクニカル分析。
最近のドル円相場、本日の外為オンラインコラム、
しろふくろうさんの言葉を借りるのならば、
高値118.48、安値115.15の300ptほどのレンジをピンボールのように
ですね。

ドル円日足 チャート引用元:外為どっとコム
20070319220932.jpg

先日の中国発株安で生じた急激な円高。
ポリンジャーバンドの下端をなぞるような下落で、
今月5,6日で下ヒゲを出しての反転でした。

その後に生じた先の「ピンボール」
教科書の動きならば三角持ち合いで、
この先三角形がせばまるような動きになるのならば、
下落となるでしょう。
そしてその後はどちらかに抜けるかがポイントですが、
昨今のドルの上値が重たいことを考えると、
上昇よりも下落圧力が高いように思われます。

そしてファンダメンタルでは先のサブプライム問題。
水曜日に控えたFOMCも気になるところです。

おそらくこのFOMCで一気にぐぐっと動くのでは?
と予想しております。
現在では相場は動き出す要因を探しており、
それが米国がらみの指標が少ない今週の仕掛けどころでは?
と読んでみました。

さてさてどうなるものか。

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

一応参考に
→戦時米国の強さの3つの理由

そのほかのファンダメンタルはランキング26位の夢見る日々へ
バーナンキ氏とグリーンスパン氏の意見の相違など、
非常におもしろい記事を書かれております。

FX情報戦国時代!MarketWin24?ランキング8位

最近人気?なようです→トウキョウフォレックス
安定したシステムと経験豊富なスタッフがサポート*トウキョウフォレックス

勝率にこだわっちゃいけないです!

ポン円下落:ロシアから愛をこめて

ロシア筋のポンド売りによってポン円が下落しました。
14時ぐらいに始まったロシア系の攻撃。
外為オンライン提供のFXWAVEによれば、
ロシア筋はトータルで100本前後の売りを仕掛けたようです。
最も下落した15分間で90pips近く下げ、ここ数日で一番の下落幅となったようです。

あと出しはずるいの?→blogランキング29位
実生活ではずるいのは当たり前ですが、相場では?

それにしても外為オンラインのFXWAVEは素晴らしい情報源です。
下落が始まった15:37には「100本前後の売り」との情報を流し、
その後も「緊急市況」ということで多くの貴重な情報を流してくれています。
外為どっとコム提供のGi24ではその速報性が欠けるのと、
100本前後とは最後まで文面に入ることはありませんでした。
情報源としては多くのものを持つことにこしたことはありませんが、
やはり質と量とスピードは大切にしたいものです。
FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う

NYが始まった現在の時間では円は戻してきており、
始値より円安側に傾いております。
コラムでも書きましたが、最近の円はボラティリティが高いのが魅力。
レバレッジをかけて多くの枚数を投入すれば数時間で一気に夢を見ることができます。
しかしそれができるのは多くの時間をFXに投入することができる人間であり、
我々のようなあまり時間をかけれない、
相場を見続けることができない人間には難しいです。
無理をせずにクロス円以外の取引をオススメします。

短期予想はやっぱりスウィング派→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

最後に宣伝
当ブログでお世話になっておりますTopscolaですが、
この度4月から値上げとなるそうです。
現在では月々4800円ですが、
4月以降は月々9800円になるだとか。
ただし3月中に会員登録すると
4月以降も現状料金で引き続きご利用になれるとのこと。

情報商材のような手ですが、中身は決して安くはないものです。
よくある○億円!などのように抽象的なものではなく、
しっかりと損をすることを前提の上での取引です。

当ブログでのトップスコーラに関する記事は
トップスコーラ総括

ポンスイロケットの発射台に燃料注入中

本日は英国、欧州の政策金利発表。
この時間では既に発表されたようで、
英国は据え置き、欧州は利上げとなり、
事前の市場の予想通りの結果となりました。
市場の反応は限られたもののようです。

精神的FX論とは??ブログ村11位
徐々に自分をレベルアップさせ、最後には人類愛!

さて最近気になっているのがポンスイです。

まずはテクニカル

チャートをご覧ください。
ポンスイ日足 チャート引用元:JNS
20070308225458.jpg

07年開けから始まったポンドの力強い上昇。
あの時は更なる利上げが見込まれるとされていました。
その後、徐々に下落、特に有事のスイス買いによって、
2月半ばは大きく下落しました。

現在では先日に長い下ヒゲを出し、
その辺りで行ったりきたりのようです。
もうすぐMACDのゴールデンクロスが見られそうです。

そして週足
20070308225504.jpg


2.3150~2.3200をサポートラインと考えれば、
現在はその底と見ることができます。

ボラード総裁またもや○○発言→ブログ村為替ランキング3位
相変わらず相場に言及することが好きなようです。

そしてファンダメンタル

以前記事したように、
英国の金利は各国に先んじる傾向があります。
BOEは先進国をリードした政策

一般的に、世界経済の先行きを映し出す世界の株価動向は、
金融業に大きな影響を及ぼしますが、
過去に英国の政策金利が早めに動いたという事実は、
英国経済が他国に比べ、金融業などの民間サービスの業況に左右されやすい
という産業構成上の特徴とも関係しているそうです。

先週の中国から始まった世界株安で、
景気の先行きを懸念する声も聞かれます。
アメリカが失速するようなことがあれば、
欧州圏が強くともつられて世界的な景気失速も予測されます。
そして昨今の英国指標も、あまり良いものではありません。

結局のところ自分の方針は・・・

ポンスイを買いたいと思います。
スワップも狙ったポンド買いです。
先のサポートライン付近を狙った注文を入れ、
下落したところを買い、順張りで買い増していければと思います。

注意点としては、やはり円で、
円のキャリートレードが手仕舞いがこれで終わりならばいいのですが、
今後も手仕舞いが続き、円高傾向が続くのであれば、
ポンスイも下落し続けると思われます。

現在の段階ではまだポンスイロケットの発射準備を整えている段階で、
これから燃料注入し、天候を見極めた上での発射!
そんなところでしょうか。

大敗からの再出発??人気ランキング28位の大御所さん

ポンドがらみの取引は、外為オンラインがお勧めです。
手数料無料、低いスプレッド、強いサーバーなどなど。
サブとしても是非ご活用ください。

相変わらずの上下激しい円相場のようで

旅行から帰ってきてやっぱりと思ったこと。
それは円の激しい上下です。
まるで調布飛行場を飛び立った大島行きのプロペラ機のようです。
下落トレンドとは言えども、一端の調整で上昇するかと予想し、
全てのポジションをクローズしてからの旅行でしたが、
その作戦が功を奏したようです。
「尾っぽと尻尾はくれてやれ」です。

ボラード総裁またもや○○発言→ブログ村為替ランキング3位
相変わらず相場に言及することが好きなようです。

とにかく変動が大きい現在の円相場。
流れを読める方には絶好の投機の機会ですが、
為替初心者の方には少々気苦労する相場です。
月曜日のコラムや週の方針で述べたとおり、
「休むも相場」ですので無理をしないトレードを仕掛けてください。

利上げしたけど下落でどうなるNZD→blogランキング11位の方はどうする??

さて月曜日の記事で紹介しましたトップスコーラですが、
オスピスが提供しているトップスコーラブログというものもあります。
トップスコーラは為替相場だけではなく、
先物市場でもシグナルを配信しているので、
為替相場に限ったブログではないのですが、
多くのデータを示して客観的に宣伝をしているのが特徴です。
また、メルマガでもおもしろい記事を発信しています。
メルマガやブログは無料で読めますので、
購読されることをオススメします。

【外為】知らないとソンをする、欧米で主流の取引方法をチェック!

当ブログでのトップスコーラに関する記事は
トップスコーラ総括

今日は千葉方面へお出かけしてきます

4月からの社会人生活に向けてスワップ派転向を模索中
とりあえずはくりっく365ですな。
ユニマット山丸証券くりっく365
トレール注文が魅力的です。

相場の呼吸的なもの

最近の円高相場で、
なんとなくですが流れ的なものが見えてきた気がします。
各相場が始まる時間にぐぐっと動き、その後の小康状態。
そして若干の反発の後に更なる動き・・・
特にNY時間が顕著な感があります。

15分足、5分足等を使用して解説を行いたいのですが、
まだまだ確固たる自信がないのと、旨く表現できそうにないので今回はスルーで。

今から旅行に行ってきます。
今晩は自動更新する予定です。

松下幸之助の話を例えに、
損切りについての重要性を→ランキング17位
同じく損切りについてですが、
こちらはスワップ派としての考察→ブログ村19位
どちらも勉強になります。

ここでクロス円買いは危険!

円が買われています。
今週の戦略で書きましたが、
クロス円の高値トライが跳ね返される形での下落。
ヘッドアンドショルダーでの下落とも見れなくもないですが、
ここで押し目を買うのは危険です。
しばらくは円高の流れに乗ります。
あるいはクロス円を避けた取引をします。

日銀総裁も投資を勧めています
日銀総裁「投機を抱け!」

有事のスイス買いからポンスイの今後についての分析
人気blogランキング3位

昨日今日で決済したポジション
GBPJPY L (+217pips) 先日からのロングを積み上げたものを決済
GBPUSD L (+126pips) デイトレ
EURUSD L (-48pips)
USDCHF L (-112pips)

現在のポジション AUDNZD L (2/26) 
USDCAD L (2/26) 
USDCHF L (2/27) 現在含み損中
GBPCHF L (2/23) 下がってきたのでナンピンロングを狙う

狙っているポジション
AUDJPY、NZDJPYの売り

ポジション公開についてはルールを模索中です。

今週の戦略でオセアニアの売りと言っておいて、
ポジションを取るのを逃していました。
取っていれば大きく利益が出ただけに残念。

年内3回の利上げで年末の金利1.25%?ブログ村32位

さて今週の予想が7人のブロガーによる週間予想に発表されていますが、
先週に引き続いて見事にバラバラです。
それだけ今は難しい相場ということでしょうかね。

デイリーコメントも本日はしまふくろうさんでようやく1週回りました。
宿題形式も面白いですし、コメントもその人その人の特色が表れており、
非常に面白く、他社にはないコラムだなぁと思います。
コラムに関する記事

次回自分が担当するのは月曜日です。

申込初月は無料のトップスコーラ
月初めの申し込みがお得です。
当ブログでのトップスコーラに関する記事は
トップスコーラ総括

FOMCは声明次第で壮絶な行って来い

日付が変わり、FOMCを控えた本日ですが、
シカゴ購買部景気指数の悪化とポールソン米財務長官発言により、
ドルが急激に売られました。
ポールソン長官の上院銀行委員会証言の質疑応答で以下のようにコメント
・日本の低金利が通貨に影響を及ぼしている
・円相場の動向を非常に注意して見ている
・円は厚みがあり競争的な市場を有している
・円相場は経済のファンダメンタルズが牽引している

引用元:外為どっとコム

いずれも円に関して言及しており、
その言葉に反応してドル円で一気に下落しました。
この後はFOMCですが、タカ派的な発言で壮絶な行って来いとなるかも。
ただテクニカル的にはドルが売られることを市場が望んでいるので、
動向を見守りしっかりと流れを見極めたいと思います。

人気blogランキング2位の方、GDPに関してさすがな予想でした。
この後のFOMC予想はタカ派な発言でないのなら…

現在プレゼントキャンペーン中の外コム手帖について再度宣伝します。
今日は手帖の写真を撮ったのでご覧ください。
画像がでるから少し重いかも↓
外為ランキング

続きを読む

日銀利上げ見送り。評価は後世で下されるでしょう

昨日の日銀金利据え置きのニュース。
今朝の新聞そのニュースが紙面の大半を占めていました。
おそらくFXやる前でしたらそんなニュースなんて一切気にしなかったと思います。
現に我が研究室ではそんな話題は一切ありませんでした。

ちなみに今日のお昼時の話題は明日に迫ったセンター試験の思い出。
現在修士2年の方々の大半が経験(01年)したセンターは大雪でした。
雪で滑るから縁起が悪かった・・・

ブログ村為替ランキング4位の羊飼いさんのブログ限定で
DVDプレゼントの口座開設キャンペーンを展開。
早速申し込みました!(中級を希望しました)
見たらレビューします。

気になったのはどこのニュースを見ても日銀を攻撃する内容が多かったこと。
政府対日銀という対決構図もニュースになりやすかったのかな。

日銀VS政府、深まる溝 追加利上げ見送り

今回の利上げ見送りの是非を問うのはまだ早計で、
今後の指標結果などで判断されることでしょう。
良し悪しを評価するのは後世の方々にまかせ、
何度も言うように個人投資家はその円安の流ればいいだけのことです。


さて本日の相場の話題
東京時間でまたしても円が売られ、円安の流れは止まらない?
と思いきや、ロンドン時間では円が買われているようで、
現在の時刻では前日のNY終値に近い値となっております。

そして気になるのはポンドで、18:30に発表された小売売上高指数が、
好調な数字だったのにもかかわらず伸びる元気がない点です。
やはり昨日までの急激な上昇に対する持ち高調整といったところでしょうか。

来週水曜日にはBOE議事録も発表されることですし、
その内容次第では一旦下落も考えられます。

ポン円に関してはブログ村2位のロガーロさんが詳細にテクニカル分析なさっています。
是非ご覧になることをオススメします。


本日の独り言
明日はセンター試験で学校立ち入り禁止!
なので自動的に休みです。
本当はやらなくちゃいけないことばかりだけど・・・
しょうがないなーと言いつつゆっくりしたいと思います。

そして例のマラソンに向けてチーム練習です。

続きを読む

プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事