スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はまだまだがんばれるかもしれない

連休のまっただ中。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は普段の激務の疲れを癒すため、ただひたすらにのんびり過ごしております。

普段はなかなかすることができない部屋の掃除。
読書。
映画鑑賞。
靴の手入れ。

などなど。

もう少し普段の生活に余裕があれば全てできることですが、
いかんせん毎晩12時を越える毎日ではどうしようにもない気がします。

映画と言えば、レンタルで、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を見ました。



海外の人が見たらどう思うのだろうかなぁ。

毎晩のように夜中まで、あるいは会社に泊まって働くの画日常のこの映画の主人公。

会社の奴隷になって働くということが当たり前の日本人ならば笑って見られるレベルでしょうが、
そうでない方が見たのならば「なぜ日本人はここまでして働くのか?」という感想を抱くのでは。

本屋に行けば仕事をうまく回す方法と仕事に押しつぶされない働き方などのノウハウ本の山。
それだけ皆さんにこれらの情報が求められているということでしょうかね。
学生の頃にはこれらの本に目がいかなかったのですが、最近では自分で手にとって買うようになりました。
たしかにいいことは書いてあるのだけど、しょせんそれは一時の処方箋。
根本的ななにかを解決するのには遠い道のりなのだなと思いました。

「働く事とは何か」というのを改めて気づかせてくれる映画だった気がします。

それでは引き続きよい週末を

サラリーマン投資家のFXポジションは専門ブログで!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

月曜日ということでいつものつわもの企画、更新されております!
七人の兵ブロガーによる週間相場予想
スポンサーサイト

裸の太陽

裸の太陽

このように書くとこのブログの読者の皆様の年齢層から言うとYUKIを思い出すのか。
自分は断然THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「裸の太陽」ですが・・・
年配の方ですと、映画の方を思い出す方が多いのではないでしょうか。

どれもよくわからんという方は以下参照

 

そして太陽と言えば、美空ひばりさんの真っ赤な太陽のように、
ギラギラとしてアツイイメージがありますが、もし太陽がその威力を弱めてしまったら?

そんな前提が基となった映画を見ました。
サンシャイン2057です。

FXにまったく関係のないお話し。
そちらのニュースがほしい方は人気blogランキングへどうぞ。

FX丸が沈没?そして無人島に漂流した猫氏はどうなる?
思わず大荒れ相場にいることを忘れてしまいそうなかわいい絵。
人気blogランキング30位のねこざんブログへどうぞ!

英国情報は以下へ
第1次大戦以来、英国の金融システムがこれほど崩壊に近づいたことはない
BOE1.5%利下げ!世界同時大幅利下げ時代の先駆者となるか

続きを読む

帰り道を考えずに生き始めたとき、あらゆることが可能となる

10年前ほど前に作られたアメリカ映画、「ガタカ」を見ました。
カテゴリ的にはSF映画に属し、主人公の職業も宇宙飛行士と、
まさにオーソドックスなSF映画か?
と思いきや全編ヒューマンドラマな展開です。

舞台は近未来。
遺伝子がより一般的に浸透し、夫婦間の子供にも人工授精するのが“普通のやり方”
何もしないことを“神にゆだねる”と表現し、
結果的に主人公は生まれた直後の遺伝子検査で30代で死ぬ運命を。
一方の主人公の弟は“普通にやり方”によって完璧な人間に。

その時代の宇宙飛行士になるには、遺伝子的に適性である必要があり、
主人公はどうあがいても宇宙飛行士にはなれない運命。
そこで犯罪的とも言える手法であるアスリートと主人公の運命を取り替える。
アスリートは完璧な遺伝子を持っていたが、事故により下半身不随に。
そこにブローカーが立ち回り、主人公をアスリートの人生として再び歩ませ始めた。
もちろん目指すべきは宇宙飛行士であるから、
主人公は体力的、知力的にも大変な努力をし、
タイタン行きの宇宙飛行士に選別される。

晴れて来週に宇宙へ行くときになり、主人公の上司が社内で殺されるという事件が。
それによって“完璧だった”彼の、彼らのなりすましに疑いを持つものが・・・

これ以上書くとネタバレとなるのであらすじはこの辺にて・・・

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

最高の人生の見つけ方

映画、「最高の人生の見つけ方」を見ました。
たまたま病院のベッドで床を並べた残り6ヶ月の寿命の二人の老年男性。
ひょんなことから、「棺おけリスト」すなわち、
死ぬまでにやりたいことリストを作成し、それを達成するために世界中を旅します。
スカイダイビング、マスタングの運転、ピラミッドに登るなどなど。
やがて彼らはアメリカに帰り、死を迎えるというストーリー。
死を目前にして自分だったらなにをするのだろうかなと考えさせた作品でもありました。

それにしても自分は死ぬまでにこの映画で見たような景色をいくつ見るのだろうかな。
エジプトのピラミッド、地中海の風景、チベットの風景、
香港の夜景にインドのタージマハル…
人生は長いようですが、それらを間近に目に焼き付けることは難しいようです。
ただしそれらを夢見つつ生きるのは映画と同じく人のエネルギーとなるのかな。

にほんブログ村 為替ブログへ

プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。