スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時的最大風速?ポン円売りで最高益

昨日は雇用統計。
心理的傾きを排除して取引することは出来ましたでしょうか?
雇用統計!バイアスをぶち破れ!

自分は「いつも通り」なにも相場を気にすることなく金曜日を満喫。
少々ハメを外して飲み過ぎ、今朝方の出かける約束の時間に・・・
大変申し訳ないことです


今度はロングだランキング2位
その理由はテクニカルでもファンダメンタルでもなく、「常識」から?
果たしてその真意は?


さて-15万人という雇用統計の結果。
数値としては悪い数値。
それはさておいてクロス円は反発の上昇。
自分としては木曜日辺りが判断どころでしたが、
結局185円で長く持っていたポン円の売りをリリース。
同時にポン円の買いを入れました。

そのポン円の売り、相当前からずっと所持していたポジション。
自分としては1,2ヶ月もポジションを持つことは大変に珍しいこと。
そんもポン円の売りは205円の時に仕掛けたわけですから・・・
一枚あたり2000pips抜いたということです。

瞬間最大風速とは言え1枚のポジションで最大に儲けた額となりました。
いやはや恐ろしいポン円相場というかなんというか。

にほんブログ村 ポンド円に参加中。
不透明なポン円の行方は専門家集団の意見を伺うのが一番です。
投票お願いします→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ 

週の反省といきたいところでしたが、また後刻お伝えします。

この相場で両建て作戦は人気blogランキング9位のおやじさん
値段が下がると更に下がるにはエネルギーが必要。
ポン円の両建て作戦実行中!


下落局面到来?買い続けるブログはどうするランキング38位!
戦略は変わらないようです!

ついに来たFX革命!
なんと100通貨単位での取引が可能。
すなわち1000円以下でFXが出来る!
主要8通貨ペアでもちろん手数料無料!
そして今なら口座開設で5000円キャッシュバック!


注目の100通貨単位取引は10.6スタートです!



ネットで簡単FXといえばマネーパートナーズ

口座開設は15分程度の入力、そして2営業日程度で終了します!
スポンサーサイト

時間クローズによりポン円売り成功

ナイアガラ発生です。
先週はおとなしい相場でしたが、今週は月曜日早々にクロス円が火を吹きました。

久々の表現を使うのならばブログ村が炎上中です。

荒れ具合はさすがとしか・・・  にほんブログ村 為替ブログへ

相場参加者はなにを思ってこの相場に参加しているのでしょうかね?
「恐ろしい」と思っているのか、
「これはチャンス」と思っているのか・・・

どちらにしても冷静に取引することが大切。
自分と向き合って身の丈にあった取引を行ってください。
以前当ブログでお伝えした相場精神に関する記事群
皆が同じ方向を向いたとき・・・
自分はお金持ちです!
精神主義では勝てません
指標前の心理について
ジム「先んずれば人を制す」
初心者の死因
いつまでも円安にこだわるな
大事なのは勝率ではない
ファンダメンタルとテクニカル

にほんブログ村 ポンド円に参加中。
不透明なポン円の行方は専門家集団の意見を伺うのが一番です。
7円下落ショックの翌日はどのような動きを見せるのかに注目したいところ。
投票お願いします→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ 

続きを読む

ユロドル天井破るレンジブレイク!気になる今後は??

弱いドル、少し強いユーロによってユロドルがついに上方へレンジブレイクです。
昨晩の指標などで、依然としてインフレリスクが残るとされた米国。
持ち直し、ユロドルはレンジで下落かと思いきや本日の東京時間での怒涛の買い。
最近の東京時間はクロス円の動きが大きかったのですが、
めずらしくユロドルが大きく動きました。
その後一旦持ち直しましたが、ロンドン勢の攻撃により2段ジャンプ!
現在では上昇を続け、1.3330台での値動きとなっております。

アストロ的危険日は明日?→人気ランキング19位

ユロドル日足 チャート引用元:Foreland Online
070316yurodoru.jpg

当ブログでのForeland Onlineに関する記事は
チャート機能がブログ書きにとって便利
ちなみにForeland Onlineは3/18より新たに9ペア通貨の取引が可能となります。


さて気になるユロドルの今後の戦略について。
前回(昨年12末)高値の1.3280を一気に突破しました。
そこでまず目指すのは昨年11月末につけた1.3360かと。
そしてその部分が注目されるポイントとなります。
再びそこで下落してレンジ相場になるのか、
あるいはもう一度天井を突き抜けるのか。

差し押さえって!?→ブログ村30位

ファンダメンタル的には上昇要因が多いです。
金利差では米国は利下げ時期?ユーロは利上げ。
しかも欧州圏は昨今の用心発言のように早期利上げが望まれています。
ウェーバー独連銀総裁も「(追加利上げの可能性)除外しない」との発言も見られます。
地政学リスクとして各国がドルで外貨準備しているのをユーロへシフトしようとしています。

逆に独消費税値上げがボディーブローのように消費を押し下げた点や、
縮まってはいるももの依然とした金利差があるという点などが下落要因です。

そして自分の戦略は…
一旦1.3350を突き抜けるのをスルーし、
下落してきたところを売りで追撃。
そのまま上昇したのならばスルーしたいと思います。
逆張りではなく、順張りのドル買いを仕掛けたいです。

注意点として、
最近はユロドル相場が円相場の影に隠れ、なかなか値動きが少ない毎日でした。
もしユロドルが目を覚ましたのならば、世界で一番取引されている通貨ぺア、
動くときはぐぐぐっと動きますのでご注意です。

高金利通貨トルコリラが大人気!→人気blogランキング
卒業旅行で行ってきた友人曰く、トルコは混沌だったそうです。

マイナー通貨のチャート機能にお困りの方
情報源としてのJNS

安いから買う!の安易な発想は・・・

危険です!昨日の記事でも書きましたが、
長期的に生き残るのには変化に対応する事が大切。
いつまでも「金利差」に注目していては危険です。
大荒れ相場に大事な変化への対応

(゚д゚;) →ブログ村為替ランキング7位

本日も円高が継続中のようです。
株安による、円を調達してのキャリートレードが崩壊、
円高が止まりません。

特にポンドの下落はすさまじく、いまこの記事を書いている瞬間、
1分間で50pipsも下げてしまいました・・・

果たしてどこまで続くのか。
まさにスワップ派虐殺状態です。

「今日も」ポンド爆撃中→人気blogランキング19位

当ブログでの投資家心理に関連する記事
精神主義では勝てません
指標前の心理について
ジム「先んずれば人を制す」
初心者の死因

当ブログでのForeland Onlineに関する記事は
チャート機能がブログ書きにとって便利

日銀利上げ:政府内のズレから今後の政策会合は再び決闘が

本日はポンドが好調なようです。
ポンドル、ポン円、ポンスイのロングで追撃を行っております。

昨日の記事の続きです。
→日銀利上げ:全会一致でなかったのは足並みの乱れから

○○○万円の余裕がある人のFX取引とは?
トルコリラ運用で勝負なようです→ブログ村新規参入者に注目

先の利上げでは、株価は上昇するなど、市場としては歓迎ムードだったようです。
前回の利上げの際は、株価が下落するなどしましたが、
今回は金融環境の不透明感が後退したことの評価とのことです。

そもそも前回は政府与党が政策金利会合直前で利上げに対し
牽制発言をするなど、国内はもとより世界から批難を浴びました

今回も先日のGDP好結果を受け、とある経済関係官僚からは、
「いよいよチクタクが始まったな。『ハイ・ヌーン』だよ。21日にはドーン…」
再び政府と日銀の対立が再燃されることを表現し、先の言葉を漏らしたそうです。

※ここでハイヌーンとは正午の決闘を描いた「真昼の決闘」を指します。

しかし今回は皆さんご存じのように政府からの牽制はありませんでした。

実際に決定会合の際には福井総裁の利上げ提案に対し、
「政府代表」として出席していた浜野審議官は、
利上げに対して慎重になるように求めました。
が、政府関係者の宝刀「議決延期請求権」は抜かれることなく、
利上げは断行されました。

採決後は
浜野議員「決定に至った経済・物価情勢の認識について説明責任を果たしてほしい」
財務省「景気を金融面から支えてください」

このように政府内のズレが表面化したとの分析もあります。

そして利上げに対して日銀批判がない理由として、
政府の牽制は「日銀の独立性を阻害している」との批判を恐れたことにもあるそうです。
安倍政権も支持率低下が著しいものがありますからね。

今後も日銀会合の際には政府と日銀の対立が見られる場面もありそうです。
そんなときは背景関係を以上のような背景関係を理解しておくことで、
少しでも相場を読み解くヒントになるかもしれませんね。

参考ニュース:【日銀 迷走の末の決断】(中)政府・与党の思惑


本日発表の英国GDPは数値は良かったけど中身を分析すると!
人気blogランキング26位、BBさんの夢見る日記
なるほど、表面の数字に隠されたデータも大切ですね。

こうした政治の世界に目を向けずともテクニカルだけでシグナルを!
当ブログでのトップスコーラに関する記事は
トップスコーラ総括

ドル円ショート、ポン円ロングを狙います

昨晩のNY相場は円安の流れを引き継ぎました。
クロス円、特にユーロ円は史上最高値をまた更新し、
本日18時に発表される独のIFO景況指数次第では、
更に上昇しそうな勢いです。

七人の兵(つわもの)ブロガーによる外為談話室
自分と同じくコラム連載をしているLumenさん。
外為オンラインの社長と面会なされたようです!
詳しくは→人気blogランキング31位

昨日決済したポジション
USDJPY L (+135pips)
EURUSD S (+3pips)
GBPCHF L (+35pips)

現在のポジション
GBPJPY L (2/21)
USDCHF L (2/22)

狙っているポジション
USDJPY S(121円70~122円)
GBPJPY L (追撃)
GBPCHF L
GBPUSD L

ポジション公開についてはルールを模索中です。

今後の戦略
ドル円は前回高値の121円後半に到達したら逆張りでもいいのでショートしたい。
ポン円、ポンスイはロングを狙ってポジションを取りにいく。
他のクロス円はロングを狙いたいが無理はしない

来週の月曜日の日銀議事録に注目しています
→日銀利上げ:全会一致でなかったのは足並みの乱れから

資産160億のジェイコム男の投資術??
ブログ村為替ランキング14位のCatuさん

マイナー通貨のチャート機能にお困りの方→情報源としてのJNS

ソロス以来の水準へポン円続伸!14年前の出来事とは?

ロンドン時間も一回りし、相場は落ち着いております。
15分足等と見ると、ポン円は一瞬241円の壁をたたいたようですが、
跳ね返され、240円後半をウロウロしています。

外為どっとコム提供のGI24によると、
現在のポンドの水準は「ソロス」前に接近だそうです。
ポン円は1998年8月に240円96銭で上限となり、
その後10年間到達することはありませんでした。
それ以上は1992年のジョージソロスがポンドの売りを浴びせかけた時以来です。

その1992年の出来事をポンド危機と呼ばれるらしいのですが、
ちょいと気になったので軽く調べてみました。

昇り竜ポンドでブログ村は大騒ぎ!

1992年。
ジョージソロスの名を高めさせたポンド危機。
第2次大戦後にポンドは基軸通貨としての地位を失い、
経済的にも低迷していたところでした。
そこへ1990年の東西ドイツ統一。
それにより旧西ドイツによる東ドイツへの投資が増加、
欧州金利は高めに推移し、ポンドが過大評価されていました。

そこに目をつけたのが62歳のジョージソロス。
「ポンドを売り浴びせ、安くなったら買い戻す」
という作戦で利益を上げようとしました。

1992年9月。
ポンド売り浴びせが激しくなり、9/15には変動制限ラインの2.25%を超え、
9/16には英国銀行が公定歩合を10から12%に上げ、その日のうちに15%したそうです。
しかし売りは止まらず、ERM(欧州為替相場メカニズム)を脱退し、
変動相場制に移行したそうです。

その後、通貨危機が欧州に飛び火し、ERMは大幅に再編を迫られることとなり、
その結果欧州統一通貨ユーロへとつながったそうです。

一連のポンド空売りでソロスは10~20億ドルの利益を得たとされ、
「イングランド銀行をつぶした男」と呼ばれたそうです。

参考:Wikipedia他

ヘッジファンドの必殺、ナイアガラの売りが炸裂した事件でした。
ポンド大好きな自分としてはなかなかおもしろそうな事件ですので、
また今度詳しく調べてみたいと思います。

この円安は'05年の12月に似ている?ブログ村26位!


本日の独り言
いよいよ2週間に迫った青梅マラソン
毎年スタータを誰が務めるかで楽しみにしていたのですが、
その話題が今朝の毎日新聞に載っていました。

なんと今年のスタータは、石原都知事だそうです。

これは驚きでした!
40年の歴史のある青梅マラソンを大東京マラソンやるから、
別の日にやれと無理やり割り込んだ都知事。
その大東京マラソンに触れて「チベットみたいな青梅でやってないで・・・」
と発言した都知事。(こう書くと語弊がありますが、詳しくは後で)

まさかその都知事がやるとは驚きでした。

青梅マラソン主催者側として、
「都側といつまでも喧嘩してもしょうがないから」
とのことで、都知事起用を決めたそうです。

うーーん。
スタートの際にランナーからどんな声が飛び出すか楽しみです。

参考:スポーツ報知

30kmランナーに応援よろしくお願いします→人気blogランキング

資料請求先着888名でカレンダープレゼント中。
口座開設で本と雑誌がもらえます。
漫画でみる為替もオススメです。
詳しくは→オクトキュービック

円よサヨウナラ。キャリートレードは続く

本日は日銀の政策会合で、利上げか据え置きかで注目されましたが、
大方の市場の予測通り政策金利は据え置かれ、円の売りは止まらないようです。

円安で村は大騒ぎです→ブログ村ランキング

注目された記者会見も、相変わらずの強気な面が見られましたが、
指標がついていかないのではどうしようもありません。

採決も据え置きに賛成が6で、反対が3。
反対票が3票というのは3年数ヶ月ぶりの多さとなったようで、
それだけぎりぎりまで判断が分かれていたようです。(外為どっとコムより)

この円安がどこまで続くのかはわかりませんが、
我々個人投資家は素直に流れに乗ることで利益を出せればと思います。

参考に本日のポン円15分足です。
据え置き発表直後と記者会見後に大きく上昇しています。
240円まであと少しです。
0118.jpg

チャート引用元:外為どっとコム

ブログ村4位の方はドル円のポイントが121.38円とのことです

本日の独り言
相場は流れに乗れているのですが、本業ではいよいよせっぱつまってきました。
そういう時に限って装置が壊れ、修理に莫大な時間が取られるものです…
マーフィーの法則にそんなことが書いてあったのを思い出します。
だけども今日は息抜きしてきます。

明日の昼には「集え学生投資家よ」という題目でお伝えします

ポン円3日連続大幅続伸&やはりいい加減では勝てないということ

昼間の記事を見てくださった方か、
若干の反応が見られたのは嬉しい限りです。

何度も言いますが、その情報商材を売っている方や、
ブログで推薦してくださる方をどういう気はまったくありません。
ただ、ここ最近の情報商材ブームに一矢を放ちたかったのです。

私が言いたいのは、エルダーの投資苑で指摘されているように、
「長期的にはあなたをお金持ちにさせてくれる教祖はいない」
ということです。

詳しくは昼間の記事をご覧ください。
→情報商材を宣伝する人が多いのはなぜか?

この情報商材については今後しっかりとした調査を行い、
当ブログにてお伝えしようと思います。

ブログ村為替ランキング18位の200倍の方は、
ちょうど偶然ではありますが、同じようなテーマで記事を書いていらっしゃるようです。
ただ結論とするものがまったく異なりますが・・・

さて本日は米国市場が休場です。
→"I have a dream"のキング牧師
そしてロンドン時間に殺人通貨?ポンドがやってくれました。
終値234.40円付近だったポン円は、朝の指標発表時にはいったん下落したものの、
ロンドンジャンプをかましてくれました。
3日連続の大幅続伸です。

ポン円日足 チャート引用元:外為どっとコム
20070115233847.jpg


ただし、円高調整が始まる前の高値とチャートを結んでみると、
上の平行線のチャートの上端に触れていることから、
明日辺りに一端の調整が入るのではと思っております。
スローストキャスティクスも買われすぎを示していますからね。

なにはともあれ流れに乗れて少々満足です。



さて本日は外為錬金術師Catuさんのブログで、
大変おもしろい記事がありましたのでご紹介します。
FX業界の曲がり神、かのサンプラザさんですが、
現在は3回目のシリーズを連載中です。

1,2回目と恐ろしい勢いで資産を減らし、
彼が逆インジケータであることは皆さんご存じでしょうか?
Catuさんのところにはその運用成績チャートが掲載されていました。

そしてそれに対してCatuさんはこう警告しています。
FXは簡単に勝てるものではない!と。
そして真剣みが足りない!とも。

サンプラザさんはほとんど思惑でトレードしているようで、
同じミスを何度も繰り返しているようです。
更にそれを笑うことのできない理由、
そして取引に対する危険性に警告を与えています。

非常に勉強になりましたので、
是非ともご覧になることをオススメします。


明日の12時にはオランダの夢をお送りします。

本日の独り言

チャンスを待ち続けました。
長い間待ちました。
そしてついにきましたよ!(↓画像が出ます)

続きを読む

ユロカナダはいつになったら天井?

 ユーロ、ポンドが強いです。特に指標が良いわけではないので、テクニカル的にまだまだ上昇し続ける段階のようです。
 問題はどこで天井を迎えるかなのですが、現在ポジションを持っているユロカナダで考えてみると、現在の水準は昨年の8月に迎えた1.50を超えたところです。この1年間のカナダ高で1.40を切る水準でうろうろしていたようです。そこに昨今の原油価格下落、経済的に密接につながっている米国経済の失速により、カナダドルも一緒に失速しているようです。週足を見ると、8月の上がりきれなかった水準に近づいていると無理やり言えなくもないですが、勢いはまだまだあるので更に上昇するのではないでしょうか。

ユロカナダ週足
1130yurokanada.jpg

チャート引用元:ジェイエヌエス
 また、カナダ円は下落が始まった段階であるので、カナダ円の下落に合わせてまだまだ反転は遠いのではと思います。
 カナダに関してなにか参考になるブログはないかなーと、為替村ブログランキングをうろちょろしていたら、やっぱり2位のあの方がカナダ上昇のシナリオを描いていました。さすがです。自分の記事より遥かに役に立ちますのでそちらを参照してください。

現在のポジション(:新規ポジション)

EUR/CAD L 1.4710 1枚(11/21)
EUR/CAD L 1.4855 1枚(11/28)
EUR/CAD L 1.4960 1枚(11/30)
EUR/CAD L 1.5026 1枚(11/30)
USD/JPY L 116.17 1枚(11/30)

NZDYENは79.10で決済しました。
EURCADはいい具合に順張りしています。

 さて私事です。昨日は懐かしくてにぎやかな面々と会いました。お互い共通しているのは、皆誰かに「君ってストレスがたまらないだろう。落ち込んでいるところなんて見たことないよ」といわれたことがあるぐらいの3人です。その話になるとお互い「外見的にはそうかもしれないけど、内面ではそうでもないのよ」と言いつつ苦笑いです。ストレスを受けてないように見せかけるのは得だと思います。
プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。