スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のとろうとするポジションを後押しするモノ

なかなか読みがたい相場が続いておりますが、
私がいつも頼るトップスコーラについてお伝えします。
初月無料ですので、なんとなく検討し、
月初めに再度検討してみてはいかがでしょうか?

興味がない方はブログ村へ。

ランキングは玉石混合も情報の宝庫!
まずは自分の行動を起こす前にチェック!
にほんブログ村 為替ブログへ

続きを読む

スポンサーサイト

進め!半分システム、半分最良派!

なかなか読みがたい相場が続いておりますが、
私がいつも頼るトップスコーラについてお伝えします。
初月無料ですので、月明けに宣伝させていただいております。

その他カリスマブロガーランキング3位の親父さん
今週は押し目買いのウィークとなるか

210億円の資産を持つジェイコム男の生態は?ランキング20位に驚愕な事実を。
車は行かず、旅行にも行かない・・・

続きを読む

幾多のプログラム・・・

雇用統計を前にしてなかなかおもしろい相場が続いておりますが、
私がいつも頼るトップスコーラについてお伝えします。
初月無料ですので、月明けに宣伝させていただいております。

 


損切り作戦実行中はブログ村18位
前向きなレバレッジ調整の損切り。なるほどさすがはスワップ派

続きを読む

大荒れ相場でも確実に!堅実に!ダメージを少なく!

さて週の戦略はさておき、私がいつも頼るトップスコーラについてお伝えします。
初月無料ですので、月明けに宣伝させていただいております。

 

利下げか利上げか?→ランキング5位のおやじさんの解説は必見!


ファンダメンタルはやっぱりいつものブログです!
ランキング68位のミリオネアを夢見る日々。
米1月NFPは一時予想されていたほど悪くない?!

続きを読む

相場の流れを読む方法、私の先生について

さて今回の記事は私がいつも頼るトップスコーラについてです。
初月無料ですので、月明けに宣伝させていただいております。

 

今年にはユロ円爆発?→ブログ村為替ランキング11位
今年こそ利下げが予測される欧州。
今までの買いポジションもあり、爆発!
することが予想されます。
ブログ村11位のおやじさんブログをチェック!

続きを読む

レンジ相場でも順調に利益を伸ばす方法

ここ最近は土日も忙しく動き回っていましたが、今週こそは…
と思いきや今週もまた朝5時に起きて活動しました。
今はひと段落で、またこれから出かけます。
充実の土日なのですが、いかんせん一週間の疲れをそのまま次の週に引きずり、
次の週もお疲れな毎日です。

ランキング17位の大御所さんの大損話…
28位の方、昨日記事にしました湾岸通貨の統合延期について述べています

さて今回の記事は私がいつも頼るトップスコーラについてです。

幾多の勝率○○%、○○万円を謳ったプログラムがありますが、
トップスコーラは決してそういったことはありません。
詳しくは下の記事をご覧ください。
勝率にこだわってはいけない

相場は負けて当たり前。
その勝ち負けの中で利益を出すことができるのが真のトレーダーです。

ただその真のトレーダーとなるのには長い道のりと多くの犠牲(お金)が伴うでしょう。
そして必要なのが強い精神力。

予断ですが「精神力」を
”どんなに円高になってもスワップを狙って耐え続けるもの”
と考えている人が多いようですが、
それはその作戦に徹しているのだからであって、
自分に言わせれば「考えるのは面倒だ」です。

ただその戦略は理論的には「必ず勝つことができる」ので、
勝者の選択ともいえましょう。

それはさておき、自分はその時の相場の流れに乗じて売り買いすることが良いと考えています。
ただなかなかそれをやるのは先に述べたように精神的に強くなければいけないわけで、
補助的に私はこのトップスコーラを使っているのです。

当ブログでの過去の記事一覧
①基本情報と他のブログの情報
②羊飼いさんのブログより
③検証開始とルールについて
④もう少し詳しい説明
⑤時間足だとシグナルについていけないⅠ
⑥実際のシグナル発生について
⑦雇用統計時のシグナル発生について
⑧ヒストリカルデータをワンクリックで取得
⑨検証の損益結果について
⑩時間足だとシグナルについていけないⅡ
⑪心理的な後押しについて
⑫勝率にこだわってはいけない

■トップスコーラの特徴

・一定のルールに基づく72種類の売買システムを用意。
自分の投資スタイルにあったトレードプランを選択可能
【8通貨ペア×3種類の時間枠(5分足・時間足・日足)×3種類の売買ルール】

・勝率、期待収益率、利益率の順位により売買システムを並べ替えて比較評価が可能

・ヒストリカルデータに基づく検証結果も表示。
ネガティブな情報(過去の最長連敗回数、1取引での最大損失など)や、
各取引手法の売買条件も詳細に開示。

・5分間隔で1日288回の情報更新(平日24時間無休)。
5分足や時間足によるデイトレードのほか、
日足によるポジショントレードにも対応

・Topscola(トップスコーラ)
==>Take Our Profits Slowly, Cut Off Loses At once(利食いはゆっくり、損切りは早く)
・・・このコンセプトに基づいて命名されたシステムです。

■対象通貨ペア

ドル/円
ユーロ/ドル
ユーロ/円
ポンド/ドル
ポンド/円
ドル/スイスフラン
オーストラリアドル/ドル
オーストラリアドル/円

このトップスコーラを始めてから、大きく負けることはなくなりました。

申し込み初月は無料なので、月初めの申し込みが断然お得です。
申し込みはコチラ↓
 

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

トレーダーに必要な精神力

新しい9月が始まろうとしています。
あれだけ大荒れだった8月が終わり、
サマーバケーションが終わった米国・欧州勢も加わることで、
更に相場が活気付くことが予想される9月です。

8月月足に注目すると?見事なまでの・・・ランキング7位
税務署がさ入れで混乱38位!

さて今回の記事は私がいつも頼るトップスコーラについてです。

幾多の勝率○○%、○○万円を謳ったプログラムがありますが、
トップスコーラは決してそういったことはありません。
詳しくは下の記事をご覧ください。
勝率にこだわってはいけない

相場は負けて当たり前。
その勝ち負けの中で利益を出すことができるのが真のトレーダーです。

ただその真のトレーダーとなるのには長い道のりと多くの犠牲(お金)が伴うでしょう。
そして必要なのが強い精神力。

予断ですが「精神力」を
”どんなに円高になってもスワップを狙って耐え続けるもの”
と考えている人が多いようですが、
それはその作戦に徹しているのだからであって、
自分に言わせれば「考えるのは面倒だ」です。

ただその戦略は理論的には「必ず勝つことができる」ので、
勝者の選択ともいえましょう。

それはさておき、自分はその時の相場の流れに乗じて売り買いすることが良いと考えています。
ただなかなかそれをやるのは先に述べたように精神的に強くなければいけないわけで、
補助的に私はこのトップスコーラを使っているのです。

当ブログでの過去の記事一覧
①基本情報と他のブログの情報
②羊飼いさんのブログより
③検証開始とルールについて
④もう少し詳しい説明
⑤時間足だとシグナルについていけないⅠ
⑥実際のシグナル発生について
⑦雇用統計時のシグナル発生について
⑧ヒストリカルデータをワンクリックで取得
⑨検証の損益結果について
⑩時間足だとシグナルについていけないⅡ
⑪心理的な後押しについて
⑫勝率にこだわってはいけない

■トップスコーラの特徴

・一定のルールに基づく72種類の売買システムを用意。
自分の投資スタイルにあったトレードプランを選択可能
【8通貨ペア×3種類の時間枠(5分足・時間足・日足)×3種類の売買ルール】

・勝率、期待収益率、利益率の順位により売買システムを並べ替えて比較評価が可能

・ヒストリカルデータに基づく検証結果も表示。
ネガティブな情報(過去の最長連敗回数、1取引での最大損失など)や、
各取引手法の売買条件も詳細に開示。

・5分間隔で1日288回の情報更新(平日24時間無休)。
5分足や時間足によるデイトレードのほか、
日足によるポジショントレードにも対応

・Topscola(トップスコーラ)
==>Take Our Profits Slowly, Cut Off Loses At once(利食いはゆっくり、損切りは早く)
・・・このコンセプトに基づいて命名されたシステムです。

■対象通貨ペア

ドル/円
ユーロ/ドル
ユーロ/円
ポンド/ドル
ポンド/円
ドル/スイスフラン
オーストラリアドル/ドル
オーストラリアドル/円

このトップスコーラを始めてから、大きく負けることはなくなりました。

申し込み初月は無料なので、月初めの申し込みが断然お得です。
申し込みはコチラ↓
 

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

円高相場でも威力を発揮!相場を客観的に見る

月の初めなのでトップスコーラの宣伝です。
週の戦略は夜にお伝えします!

用心発言まとめ→人気blog20位

昨日も少し書きましたが、最近のFXブームに乗り、
業者のお客さん獲得のほかに、情報商材ブームが発生中です。
人気blogランキング上位でも見られるように、
巧妙に言葉を変え、「これを買えば儲かる
そんな状況のFX業界です。

もちろん情報商材を作る方、買う方は悪くはありませんが、
古今東西、そういった常勝のトレーディングが長く続いた例がありません。

その辺のことは以下の為替心理記事をご覧ください。
精神主義では勝てません
指標前の心理について
ジム「先んずれば人を制す」
初心者の死因
いつまでも円安にこだわるな
大事なのは勝率ではない
ファンダメンタルとテクニカル

成功する方もいるでしょうがそれはほんの一握り。
自分のような一般人が相場で「長く」生き残るのに大切なことを
一言で言うのならば、「客観的に相場に取り組むこと」です。

今回の記事ではその「客観的に取り組む」為のひとつのツールをご紹介します。

それは何度もこのブログで紹介しております、トップスコーラです。

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

4月から値上がりし、これから入会しようとしている方に、
若干のハードルとなってしまいましたが、その分更なる進化を遂げました。
更に見やすく、情報源として得やすくなりました。

幾多の勝率○○%、○○万円を謳ったプログラムがありますが、
トップスコーラは決してそういったことはありません。
詳しくは下の記事をご覧ください。
勝率にこだわってはいけない

最近は円安傾向にしたがって、クロス円シグナルが好調です。
その中で年間損益のトップ3がポン円時間足シグナルで、
それぞれ損益率が20%を超え、勝率は40%前後です。
これらのシグナルは結構ケンカして、それぞれ売り買い交錯しておりますが、
売買モデルを意識すれば自分に合った取引が出来るかと思います。

最近の取引はメイン口座とサブ口座の2種類で行っています。
メインは週の戦略を元に立てたポジションでの数日~1週間程度のスウィング。
そしてサブはこのトップスコーラに頼ったデイトレです。

メインはさておき、サブは毎朝トップスコーラのシグナルをチェック。
主観を入れずに注文のみを入れ、しっかりとリミット、ストップを設定。
シグナルではストップサインはしっかりと出ていますが、
リミットサインはでないので、自分で100pips程度に設定し、
1,2日で手仕舞いを行います。

この方法だと、まさに利食いはゆっくり、損切りは早くの
トップスコーラの精神を踏破しているもので、
どのように相場が動いているのかが非常に楽しみにして帰宅しています。
以前もそうですが、日中はほとんど相場を見ていません。

■トップスコーラの特徴

・一定のルールに基づく72種類の売買システムを用意。
自分の投資スタイルにあったトレードプランを選択可能
【8通貨ペア×3種類の時間枠(5分足・時間足・日足)×3種類の売買ルール】

・勝率、期待収益率、利益率の順位により売買システムを並べ替えて比較評価が可能

・ヒストリカルデータに基づく検証結果も表示。
ネガティブな情報(過去の最長連敗回数、1取引での最大損失など)や、
各取引手法の売買条件も詳細に開示。

・5分間隔で1日288回の情報更新(平日24時間無休)。
5分足や時間足によるデイトレードのほか、
日足によるポジショントレードにも対応

・Topscola(トップスコーラ)
==>Take Our Profits Slowly, Cut Off Loses At once(利食いはゆっくり、損切りは早く)
・・・このコンセプトに基づいて命名されたシステムです。

■対象通貨ペア

ドル/円
ユーロ/ドル
ユーロ/円
ポンド/ドル
ポンド/円
ドル/スイスフラン
オーストラリアドル/ドル
オーストラリアドル/円

当ブログでの過去の記事一覧
①基本情報と他のブログの情報
②羊飼いさんのブログより
③検証開始とルールについて
④もう少し詳しい説明
⑤時間足だとシグナルについていけないⅠ
⑥実際のシグナル発生について
⑦雇用統計時のシグナル発生について
⑧ヒストリカルデータをワンクリックで取得
⑨検証の損益結果について
⑩時間足だとシグナルについていけないⅡ
⑪心理的な後押しについて
⑫勝率にこだわってはいけない


このトップスコーラを始めてから、大きく負けることはなくなりました。
そして自分の師匠となっております。
申し込み初月は無料なので、月初めの申し込みが断然お得です。
申し込みはコチラ↓
 

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

スウィングにはやはり外為オンライン
七人の兵ブロガーによる週間相場予想
生まれ変わった週間予想にもご注目ください!

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる
夏草や 兵どもの 夢の跡
7人の侍、外為オンラインに集結

口座開設がまだの方は是非ともこの機会に!
ハワイ旅行プレゼントキャンペーン中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
資料請求は無料です!

最近の取引スタイル

月の初めなのでトップスコーラの宣伝です。

6月の豪ドル作戦!→人気blog24位

最近の取引はメイン口座とサブ口座の2種類で行っています。
メインは週の戦略を元に立てたポジションでの数日~1週間程度のスウィング。
そしてサブはこのトップスコーラに頼ったデイトレです。

メインはさておき、サブは毎朝トップスコーラのシグナルをチェック。
主観を入れずに注文のみを入れ、しっかりとリミット、ストップを設定。
シグナルではストップサインはしっかりと出ていますが、
リミットサインはでないので、自分で100pips程度に設定し、
1,2日で手仕舞いを行います。

この方法だと、まさに利食いはゆっくり、損切りは早くの
トップスコーラの精神を踏破しているもので、
どのように相場が動いているのかが非常に楽しみにして帰宅しています。
以前もそうですが、日中はほとんど相場を見ていません。

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

4月から値上がりし、これから入会しようとしている方に、
若干のハードルとなってしまいましたが、その分更なる進化を遂げました。
更に見やすく、情報源として得やすくなりました。

幾多の勝率○○%、○○万円を謳ったプログラムがありますが、
トップスコーラは決してそういったことはありません。
詳しくは下の記事をご覧ください。
勝率にこだわってはいけない

最近はポン円シグナルが好調です。
年間損益のトップ3がポン円時間足シグナルで、
それぞれ26.02%、20.04%、19.96%で、勝率は40%前後です。
これらのシグナルは結構ケンカして、それぞれ売り買い交錯しておりますが、
売買モデルを意識すれば自分に合った取引が出来るかと思います。

■トップスコーラの特徴

・一定のルールに基づく72種類の売買システムを用意。
自分の投資スタイルにあったトレードプランを選択可能
【8通貨ペア×3種類の時間枠(5分足・時間足・日足)×3種類の売買ルール】

・勝率、期待収益率、利益率の順位により売買システムを並べ替えて比較評価が可能

・ヒストリカルデータに基づく検証結果も表示。
ネガティブな情報(過去の最長連敗回数、1取引での最大損失など)や、
各取引手法の売買条件も詳細に開示。

・5分間隔で1日288回の情報更新(平日24時間無休)。
5分足や時間足によるデイトレードのほか、
日足によるポジショントレードにも対応

・Topscola(トップスコーラ)
==>Take Our Profits Slowly, Cut Off Loses At once(利食いはゆっくり、損切りは早く)
・・・このコンセプトに基づいて命名されたシステムです。

■対象通貨ペア

ドル/円
ユーロ/ドル
ユーロ/円
ポンド/ドル
ポンド/円
ドル/スイスフラン
オーストラリアドル/ドル
オーストラリアドル/円

当ブログでの過去の記事一覧
①基本情報と他のブログの情報
②羊飼いさんのブログより
③検証開始とルールについて
④もう少し詳しい説明
⑤時間足だとシグナルについていけないⅠ
⑥実際のシグナル発生について
⑦雇用統計時のシグナル発生について
⑧ヒストリカルデータをワンクリックで取得
⑨検証の損益結果について
⑩時間足だとシグナルについていけないⅡ
⑪心理的な後押しについて
⑫勝率にこだわってはいけない


このトップスコーラを始めてから、大きく負けることはなくなりました。
そして自分の師匠となっております。
申し込み初月は無料なので、月初めの申し込みが断然お得です。
申し込みはコチラ↓
 

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

スウィングにはやはり外為オンライン
七人の兵ブロガーによる週間相場予想
生まれ変わった週間予想にもご注目ください!

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
FX WAVEがなければ大きなハンディを背負う
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる
夏草や 兵どもの 夢の跡
7人の侍、外為オンラインに集結

口座開設がまだの方は是非ともこの機会に!
ハワイ旅行プレゼントキャンペーン中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
資料請求は無料です!

相場を見ずとも頼るべきもの

トップスコーラの宣伝です。

相場をリアルタイムで見ることが出来なかった4月は、
ほとんどの取引をこのシグナルのみに頼っていました。
自分の主観を入れず、シグナルに従った売買です。

本来ならば自分の相場観が養われないため、
それのみには頼りたくはないのですが、
ネットを使える時間を非常に制限された状態ではやむを得ません。
まあ、利益が出たのでよしとしますが。

4月から値上がりし、これから入会しようとしている方に、
若干のハードルとなってしまいましたが、その分更なる進化を遂げました。
更に見やすく、情報源として得やすくなりました。

幾多の勝率○○%、○○万円を謳ったプログラムがありますが、
トップスコーラは決してそういったことはありません。
詳しくは下の記事をご覧ください。
勝率にこだわってはいけない

最近はポン円シグナルが好調です。
年間損益のトップ3がポン円時間足シグナルで、
それぞれ26.02%、20.04%、19.96%で、勝率は40%前後です。
これらのシグナルは結構ケンカして、それぞれ売り買い交錯しておりますが、
売買モデルを意識すれば自分に合った取引が出来るかと思います。

■トップスコーラの特徴

・一定のルールに基づく72種類の売買システムを用意。
自分の投資スタイルにあったトレードプランを選択可能
【8通貨ペア×3種類の時間枠(5分足・時間足・日足)×3種類の売買ルール】

・勝率、期待収益率、利益率の順位により売買システムを並べ替えて比較評価が可能

・ヒストリカルデータに基づく検証結果も表示。
ネガティブな情報(過去の最長連敗回数、1取引での最大損失など)や、
各取引手法の売買条件も詳細に開示。

・5分間隔で1日288回の情報更新(平日24時間無休)。
5分足や時間足によるデイトレードのほか、
日足によるポジショントレードにも対応

・Topscola(トップスコーラ)
==>Take Our Profits Slowly, Cut Off Loses At once(利食いはゆっくり、損切りは早く)
・・・このコンセプトに基づいて命名されたシステムです。

■対象通貨ペア

ドル/円
ユーロ/ドル
ユーロ/円
ポンド/ドル
ポンド/円
ドル/スイスフラン
オーストラリアドル/ドル
オーストラリアドル/円

当ブログでの過去の記事一覧
①基本情報と他のブログの情報
②羊飼いさんのブログより
③検証開始とルールについて
④もう少し詳しい説明
⑤時間足だとシグナルについていけないⅠ
⑥実際のシグナル発生について
⑦雇用統計時のシグナル発生について
⑧ヒストリカルデータをワンクリックで取得
⑨検証の損益結果について
⑩時間足だとシグナルについていけないⅡ
⑪心理的な後押しについて
⑫勝率にこだわってはいけない


このトップスコーラを始めてから、大きく負けることはなくなりました。
そして自分の師匠となっております。
申し込み初月は無料なので、月初めの申し込みが断然お得です。
申し込みはコチラ↓
 

ポン円、ドル円のランキングにも参加してます!
ボラティリティのポン円大好き→にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
やっぱり王道?ドル円は→にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
こちらもごらんください
ブログ村でin数、out数を増やす裏技
これは便利な機能!「直接トラックバック」

短期予想はやっぱり→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

プロフィール

とあるエンジニアK

Author:とあるエンジニアK
1982年生まれの機械系エンジニア

 まだ若いからお金がない?いいえ、お金がないときこそ投資です。投資の勉強は実際に身銭を投入しないとわからないもの。FXならば少ない資金で投資を始めることができます。資金が少ない人はスウィングで高回転投資!例え失敗しても、若いのだからまだまた頑張ればやり直し可能!進め!若者よ!!投機を抱け!!!

FXを知らない人→FXって何??

 デイトレ~スウィングトレードで。スワップは無視。ファンダメンタルよりもテクニカルを重視して取引しています。月々100万円は無理ですが、月々10万円を目指してトレード中。FXはあくまでも副収入としての位置づけです。仕事を通じて自己を成長させ、楽々トレードで豊かな生活!
 コメント、トラックバック歓迎。引用もご自由にどうぞ。相互リング受付中ですが、内容によっては相互リンクをお受けできない場合もあります。

詳しい自己紹介

big_09_2009.jpg
BIG tomorrow '09 9月号
ニッチな時間で取引…
に掲載されております。
がっちり2

ポン円の達人として登場!(6ページ)FXの基本がわかる本です!

月アス
月刊アスキー1月号FX特集
今後3ヶ月の予想を超がつくプロトレーダーと肩をならべて述べています。
記事紹介

big200802.jpg
どうすれば勝てるか?朝が大事であることを記事内で書きました。

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
兵(つわもの)ブロガー連載中です


CALTLHVO.gif
FX対談が掲載されております!

旧名:学生よ、投機を抱け!

学生さんには投資をすることをお勧めします
・学生時代は膨大な時間がある
・柔軟な頭を持っている
・投資をすることで、社会の動きが見える。
・失敗してもいくらでもやり直しがきく

詳しくは
学生に投資を勧める理由

7人の兵(つわもの)

七人の兵ブロガーによる週間相場予想
日替わりコラム書いています。
兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想
Lumenさん  為替侍さん
しーさん  yamamomoさん
しろふくろうさん  ダメおやじさん
ロガーロさん  Sarahさん
CarrieBBさん

FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!
コラムに関する記事

用心発言などを素早く、正確に配信中
最強の情報源、FX-WAVEを使っていない方は是非!
乱高下!こういった大相場で大事なのは・・・
新しいチャート機能にも注目ください!
新たなチャート伝説?ここから始まる

リンク
情報源メモ

多くの書き込みの中にも、はっとする情報があります。
2ch市況2板

1週間の予定はこれでチェック。月間予定もあります。
ひまわり証券 マーケットデータ ~ Weekly Calendar ~ 

投資家ご用達。専門書の種類が豊富です。
トレーダーズショップ 

主要通貨の勢いが一目で確認できます。
Infoseek 外為レート一覧

株・為替の基本的な情報からローンの話まで。
MSNマネー

基本的な情報からチャートの勉強などなど
FOREX WATCHER

逆アクセスランキング(15日間)
アクセスランキング

オススメ本
勉強が苦手な方、努力が嫌いな方、情報商材へどうぞ。


アレキサンダー・エルダー著 投資苑
全ての投資家へ贈るバイブルです。なかなか高価な本ですが、情報商材を買うより賢明な買い物とはっきりと言えます。
当ブログでの引用記事
大衆は教祖を求めている



山口祐介著 相場で負けたときに読む本~真理編~
なぜ、勝者は負けても勝っているのか?なぜ、敗者は勝っても負けているのか?
相場へ向かう上での心理や負ける原因など多岐に渡って書かれております。同時に平易な言葉で書かれているので、上の投資苑より取り組みやすく、何度も読める本と言えます。
当ブログでの引用記事
大荒れ相場に大事な変化への対応
勝ち逃げすることが非常に難しい
ファンダメンタルの限界


山口祐介著 相場で負けたときに読む本~実践編~
あなたが本当に“勝者”であるならば、本書を読む必要はまったくありません。実際に相場で勝つためにいかに行動すべきかを示してくれます。上の本と同時に読まれることをオススメします。


松田哲著 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
数多くの相場を乗り切った人だから言えるあの言葉。初心者には難しいので、中級者以上にオススメします。


お金は銀行に預けるな
我々一般人も金融リテラシーを身につけて上手に資産運用すべしと述べております。当ブログで言いたいことを多く述べてくれています。3時間もあれば読める大変素晴らしい本。オススメです。当ブログでの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。